全然丁寧じゃない暮らし

面倒な事は何もしたくない

糖質セイゲニストおばばの華麗なるおやつの話

マッチョ界隈の例に漏れず、私は糖質制限傾向にある食事を摂っている(つもり)

 

基本、たまの外食は気にしない

そのたまの外食で行くくら寿司でも、シャリぷちにはしない

同じ値段だったら米が少ないと損した気分になる根っからの貧乏性だ

 

自宅ではあまり白米は食べない

 

自宅で白米を食べない秘訣は、必要なギリギリしか炊かない事だ

非常時用にいくつか冷凍はしてある

だが基本毎日、夫の朝晩、子供2人の3食分である2合しか炊かない

私が食べると、炊き直さなければいけない、という状況にしている

 

スポンサーリンク

 

 

非常時の冷凍は、休日の夫の昼食のカレー時に使われる事が多い

 

そうギリギリにしておくと、食べたくても食べられない

だって炊き直すの面倒だもん!

面倒くさがり的には米研ぐぐらいなら食べない方がマシ

 

という感じで米を減らしている

 

自宅ではうどんもパンも気をつけている

イモ類根菜は気にせず食べている

 

そんな中途半端なセイゲニストのおやつだ

 

私は自分の食事の量も時間も適当だ

子供と一緒に食べない事も多々ある

食育的にどうなのかという話だが、空腹でも無いのに食べる気が起きないのだ

仕方ない

食卓には座っているので許してもらおう

 

時間が適当なせいで、中途半端にお腹が空く事がある

 

そんな今日のおやつはこれだ!

うん!汚い!

f:id:seyakate910:20181029221118j:plain

全然映えないね!

インスタ映えない!

 

豚ヒレのマキシマム焼きだ

マキシマムとはいつの日か書いた九州の肉屋のスパイスである

 

豚ヒレはよく安売りしているので買う

牛は高い

 

これをモサモサ食べている

モサモサ言いながら食べている

 

皿は何か結婚当初に何かの景品で貰った皿だ

こういうどうでもいい皿ってホンマに割れへんよな・・・不思議でしゃーないわ

 

 

そう、肉を食している

 

肉推奨派だ

卵も魚も当然食べるが、人間一番肉が大事だと思っているぐらいの肉食系女子である

普段は節約家庭らしく鶏が多い

 

肉はええぞ!

ケーキやチョコレートより美味しい

栄養価も高い

消化にエネルギーを使うとか言うけどよくわからん

肉を食べた方が元気になる気がする

 

まぁ筋肉には必要よ、お肉

マッチョメンになるには赤身の肉を食べんとね!豚ヒレやけど・・・

 

安いよ

お菓子より安い

写真の分だけで100円分ぐらいだと思う

しょうもないお菓子食べるならこっちの方が良い(筋肉に)

 

心の栄養にお菓子も必要とかいうけど、必要ないぜ!

心の栄養にはタンパク質!

良質なタンパク質よ!!

筋肉!筋肉!

 

そしてタンパク質ばっかり摂ってたら他人にタンパク質をゴリ押しする筋肉脳になって迷惑がられるよ!

そう、私のようにね

 

赤身の肉かささみか胸肉と卵とブロッコリー食べてたら生きていけると思っている

何か沢村とかダルビッシュとかがそんなご飯食べてた気するしさ・・・

 

お菓子なんて食べとったらプロとして活躍出来ないぜ

 

何か筋肉宗教の勧誘みたいになりそうだ

教祖はだれにしようかな

とりあえずこっそり草野仁さんにしておこう・・・

 

↓ 神戸の女子高生は制服のスカートがより長い者が勝者となるのだ・・・↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ