全然丁寧じゃない暮らし

面倒な事は何もしたくない

本は家に留めないとか言う話

私は見た目はアスリート紛いなのに昔からインドアの引きこもり体質で本が好きだ

というか漫画好きだ

幼きから漫画ばかり読んでいたオタクだ

少女漫画ではなくエヴァンゲリオンとか電影少女を読んでいたこじらせ系だ

 

今まで漫画に限らずたくさんの本を買ってきた

それはもういくらお金を掛けたか考えるだけでゾッとするぐらい

国産車買えるぐらいは使っている気がする

 

そんな私だが、ここ数年で持っていた本をすべて処分してしまった

1冊残らず、だ

仕事をしていないので、絶対に必要だという本も無い

 

スポンサーリンク

 

 

 

しかしたまに無性に本が読みたくなる

 

電子書籍であるものはそれで読んでいるのだが、小説とスポーツ漫画だけはどうしても紙が読みやすい

というわけで、古本屋に向かったのだ

 

あまり古本は買わない方なのだが、一時の気分転換で読む小説は中古で良いかという事で、買ってきた

 

東野圭吾の加賀恭一郎シリーズが8冊で1000円だったのでとりあえずそれで

 

f:id:seyakate910:20180820235922j:plain

 

東野圭吾は容疑者Xの献身をハードカバーで買って読んで以来読んでいなかった気がする

 

ミステリーは良い

謎解きは好きだ

ストレス発散になる

 

早速読み進めていっている

 

読み終わったら、古紙回収に出す予定だ

 

本は中身にお金を払っていると思っているので、1度読んで手放す事に抵抗はない

小説は特に1度読んだら読み返さないので、読んだら手放す

置いておいても仕方がない

 

何かあったときに1度で持って逃げられるぐらいの所有物の量で生きていたいのだ

 

夫の漫画はいっぱいあるけどな・・・

まぁ他人の持ち物には口出さんよ

自称常識人やからな!

 

↓ジェイソンステイサムの画像を見ながら眠りにつくマッチョハゲ素敵↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ