全然丁寧じゃない暮らし

面倒な事は何もしたくない

無印良品とかいう魔窟の話

無印良品というブランドがある

インテリアブロガーやミニマリストブロガーに大人気なのではなかろうか

 

初めて店舗に行ったのはいつだっただろうか

中学生頃、神戸ルミナリエが始まった年に、その帰りに神戸BAL店に行ったような記憶がある

 

今現在、特別な思い入れは無いし、特別好きというわけでもない

 

そんな今日久々に行ってみたのだ 

 

スポンサーリンク

 

 

近所の店舗は規模としては中型店舗といったところか

 

特に目的も無くふらふらと見回ってみた

 

その結果、

”コレが欲しい!”と思う物があったわけではないが

”無印でええか”という気持ちにさせられる謎の雰囲気

 

色味が少なくて疲れない

衣類日用品は何でもある

 

独特のシンプルな店内をうろうろしていると、

あーもう面倒くさいから自分の服も子供の服も文房具も食器も化粧品も無印で済ませよかな・・・

という、お得意の思考の放棄状態に入ってしまう

 

罠だぜ

特別安いわけでもないのに

 

現在は子供服少しとスリッポンを使っている

 

今の時代、いろんな店舗を回ってショッピングに時間を費やすという人が減っているのではなかろうか

できるだけ短時間で済ませ、ネットショッピングで補う

ショッピングモールを無駄にウロウロする人は減っていそうだ

 

1店舗で生鮮食料品以外を賄えるのは実に効率が良い

 

恐ろしき、無印良品・・・

堺北花田では生鮮食料品まで売ってるらしいわね・・・

 

一時期、そのうち国民が皆エグ◯イルグループに取り込まれるのではなかろうかと心配していた事があった

無印の勢力で無くなっていったメーカーもあるんじゃなかろうか

そしてそのうち無印によって設計された学校とか出来そうだ・・・

恐ろしきシンプル・・・!!

 

↓アオアシめっちゃおもろいやん!↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ