全然丁寧じゃない暮らし

面倒な事は何もしたくない

ブレない人は格好良いとかいう話

私の人生一番楽しかった時期、16歳~21歳

ろくに勉強もせず、フルスロットルで遊び回っていた

私の一生のうちの楽しい成分はすべてそこで使い切ったのではないだろうかと思っているぐらいだ

 

その頃、よくライブに行っていた

青春パンク系のバンドだ

ゴイステとかモンパチとかB-DASHとか、バンド名だけでも懐かしすぎて涙がチョチョ切れそうだ

 

スポンサーリンク

 

 

そんな中一番好きだったのが、ジャパハリネットというバンドだ

ボーカルの城戸けんじろが大好き過ぎてライブに行きまくっていた

 

解散した頃と、個人的に忙しくなった頃が重なっていたのでいつの間にか音楽というものを聞かなくなってしまった

 

そして突然思い立って、Youtubeでジャパハリネット~解散後のバンド~ソロ活動の動画を見たのだ

 

ヘアスタイルも大きく変えず、ずっと音楽を止めず続けている

 

格好良いではないか

 

私はブレブレだ

面倒くさいという点では一貫しているが、その時その時の気分で生きている

ポリシーもない

大切にしている自分の中の物も無い

まぁ、身軽っちゃあ身軽だ

 

 

好きなことだけをして生活できる人はそう多くはない

でもそれで生活出来ている人は、ブレずに強い芯を持って生きている人だけだろう

 

 

しかしまぁ、こうも自分の好きな音楽を聞かなくなる日がくるとはね・・・

車の中ではアンパンマンテーマソング集かおかあさんといっしょソングよ・・・

めっちゃ歌えるっちゅーねん!

 

子どもたちが大きくなっても、またライブに行ったりする事はないだろう

面倒だ

あんなにも楽しかったのは、体力あって怖いもの無しの何をしても楽しい10代だったからだ

 

あーあの頃楽しかったなぁ、と、残りの人生余韻に浸りながら生きるわよ

それで十分だわよ

 

↓娘が最近チンアナゴという言葉を覚えて毎日爆笑しながら言っている・・・別にオモロないで・・・↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ