全然丁寧じゃない暮らし

面倒な事は何もしたくない

これから無くなっていくんじゃないかと勝手に思っている事の話

昔に比べたら色々な物が無くなってきた気がする

何かと言われるとすぐにはわからないが、何となくそんな気がする(適当)

 

何となく最近感じるのが、色んな事で外注しちゃおうぜ的なアレだ

 

忙しい人が増えたし、共働きして税金納めてね、という方針のせいか・・・

家事代行サービスも増えたし、子どもたちも保育園や習い事で家に寝に帰っているサラリーマンの様な生活だ

 

スポンサーリンク

 

 

それはそれで時代の流れもあっていいんじゃないかと思っている

私も出来るならば仕事も外注して(つまり働かずして金を得る…!)家事も何もかも外注してしまいたい

 

まぁそれはともかく、もう少し小さい規模で無くなっていくのではなかろうかと思っている事がある

 

・外国語の勉強

同時翻訳が当たり前になるのではなかろうか(という願望)

 

・風呂掃除

ドアを閉めてボタン押したら食洗機みたいにブオンブオン風呂全体を洗ってくれる

もう既にあるらしいがまだまだ一般家庭には流通しないだろう

 

・自炊するのが当たり前という風潮

自炊は、裁縫のように趣味になるのではなかろうか

買ったり外食が主流になるはず(という願望)

 

・満員電車での通勤

本当アレは無駄な労力過ぎる

自宅で出来る仕事が増えるのではなかろうか

 

・洗濯

安価なライドロイドが流通するはず!

 

・映画館

もう既に閑散としつつある・・・

 

とまぁ考えだしたらキリが無いのだが、とにかくもっと楽したい、と日々思っている

別に忙しくもないが、非効率だなぁ無駄だなぁと思うことが多々ある

 

あまりにも効率化を求めてしまうと仕事を失ってしまう人が増えるだろう

無駄があるからこそ必要とされているマンパワーもある

雇用を生み出すという事は大事だ

 

だが私は働きたくないし、生きるだけでしんどいので無駄に労力は使いたくない

もっと身の回りは効率化させてしまいたい

何も要らない

だから楽して生きさせてくれ!

生きてるだけで許してくれ!

 

↓お腹がどれだけ空いていてもイナゴの佃煮だけは食べられる気がしないぜ…↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ