全然丁寧じゃない暮らし

面倒な事は何もしたくない

昔は身軽だったなぁとかいう話

私は阪神淡路大震災を体験している

被災者と言っても、家は残っているのでさほど生活が変わったわけではない

物は色々と失った

 

当時、多感で無敵な10代前半だった

それなりの楽しい毎日を過ごしていた気がする

 

充実度合いで言えば今より断然充実していただろう

 

スポンサーリンク

 

 

地震があった数日後、学校は休みだったが確か通達があった気がする

 

持って逃げる荷物を鞄にまとめて枕元に置いておくように、と

 

私は小さいリュックに大切な物を詰めていた

本当に小さい鞄だ

それで、大切な物は収まった

 

確か、2~3日分の着替え、小遣い、誕生日か何かで貰った電子手帳だけだった

 

着替えは絶対に必要なものだとして、本当にその当時大切にしていた物は電子手帳だけだった気がする

 

それが今同じことをするとなるとどうだろう

家族の物は別としても、自分の分だけでもそれだけでは収まらない

 

スマホ

充電器

化粧品その他ケア用品

ミニノートPC

銀行関連

色々データ・・・等々

いつの間にか必要(だと思っている)な物がどんどん増えていっている

 

当時は物なんて無くても毎日が楽しかった気がする

いつの間にか、必要とはいえ身の回りにどんどん物が増えていってしまった

仕方がないのだが、煩わしいと思わない事もない

 

物をあまり持っていない方だと思っているが、もっと削れる部分はあるのかもしれない

データって何やねん

そんな物無くてもええ

嵩張らない物だとはいえ、持っているには変わりない

 

人間本当に必要な物なんてごく僅かだろう

物なんて無くても充実した生活は送れる

というか人生が充実している必要なんて無いのかもしれない

 

f:id:seyakate910:20180303232518j:plain

 

昔のように生活するのは無理だが、当時のようにつまらない情報に踊らされず純粋にまっすぐ生きていきたいものだ・・・

 

ホンマ、インターネットって罪やで!!それにどっぷり浸かってる私が駄目なんやけどね!!

でもネットのお陰で毎日楽しで、ありがとうやでネット

 

↓ タコを最初に食べた人の勇気に乾杯↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ