全然丁寧じゃない暮らし

面倒な事は何もしたくない

子どものどこにお金をかけるのか問題の話

身も蓋もないが、子どもを育てるにはお金がかかる

年収500万で子ども一人とネット上では言われているようだ

 

まぁ実際はそれ以下でも二人以上育てている人は沢山いるだろう

 

現実問題、昔より子育てにお金がかかるのは確かだ

習い事も値上がりしているし、塾に行くのが当然になっている

 

スポンサーリンク

 

 

スマホも小中学生から持っていて当然

ゲームも買い与えなければいけない

習い事も掛け持ち

そんな風潮だ

 

私が子どもの頃はそんな事なかった

お金が無いならば習い事など複数行かなかったし、ゲームも我慢させられた

 

今時、子どもに我慢させるのは”かわいそう”な空気になっている

うちの子だけ可哀想、補助して

おかしい

無いものは無い

我慢しろと言い聞かせるのも親の努めではなかろうか

人気の玩具も親が必死になって並んで買ったり、高額で転売されている物を購入したりしている

そんなもん我慢させたらええ

子ども様になっているように見える(もちろんそうでない人も沢山いるだろうが)

 

 

まぁそんな考えなのだが、私が子どものどこにお金を掛けたいかという話だ

ちなみに我が家は食うに困る貧困ではないが裕福でもないという前提だ

 

1,歯列矯正

歯並びは健康面で問題が出て来るし見た目に大きく影響するのでこれはどんな事があってもやらせる

夫があまり歯並びの良い方とは言えないので早い段階から対策を取りたいと思っている

 

2,学費

やりたいと言った事をすべてやらせるつもりは無いが、行きたいと言った学校には行かせてあげたいと思っている

 

3,食費

炊事は面倒で面倒で仕方がないが、満足に食べてもらいたいと思っている

家のご飯に不満があると、そのうち家に寄り付かなくなるのではないかと思っている

 

それぐらいだ

 

幼児教育なんて必要ない

早期英語教育も必要ない

 

英語は子どもたちが大人になる頃には高性能同時翻訳機が流通していて外国語を理解する必要がなくなっていると信じている

やりたきゃやればいいが、自らお金をかけてやらせるつもりはない

 

どうせ私と夫の子だ

脳や素質が遺伝するのならば、パソコンばっかり触っているオタクになるだけだ

あとは本人達のやる気で好きに生きてくれればいい

 

好きに・・・とは言うが、スポ少入らないでくれと心から願っている事はここだけの秘密だ

役員なんてやってられへんわ・・・

 

↓スキージャンプの「この競技だけは絶対自分に出来へんわ・・・」感は異常↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ