全然丁寧じゃない暮らし

面倒な事は何もしたくない

インスタグラまない生活の話

何度か書いているが、私はインスタをやっていない

 

これといったポリシーがあるわけではない

インスタ嫌いというわけでもない

 

何となくだ

別に見たいものも無いし自分から発信する物もない

好きな有名人もいなければ興味のあるインテリアもない

 

と文字にすると、ただの何にも興味のない無気力な人間のようだ

 

スポンサーリンク

 

実際それに近いものではあるが、そこまで周りに無関心なわけでもない

 

写真をアップするのに抵抗があるというわけではない

そもそも、最近は子ども写真も含め写真を撮る事自体を止めてしまった

 

ちょっと前までは、写真を撮る頻度を減らしてここぞという時に撮ろう、と意識して生活していた

 

だが、最近はただ、ただ単に撮らない生活を送っている

意識しているわけではない

気づいたら2週間ぐらい写真を撮っていない

(ブログ用の写真は旧スマホで撮っている)

 

小さい子どもがいる人の多数はこまめに写真を撮っているだろう

 

私も娘の時は沢山撮った

撮って気づいた

 

見返さないという事はないが、月に1~2枚ぐらいのイベント写真があればいいと

それで十分だという事に気がついた

私の場合はそうだ

数え切れないぐらいの枚数の写真を撮って、全てバックアップしたところで容量を食うだけだ

カメラ越しに見るより実物見ておけば良い

 

実際、私が大人になって自分の幼き頃の写真を見返す事がない

親も数枚私に渡したら、後は処分したようだ

今更30超えた娘の幼き頃の写真なんて見ても何も面白くないようだ

 

子ども写真に限らない

料理の写真もほとんど撮らない

一度パクチー専門店で皿にモリモリのパクチーサラダの写真を撮った

モリモリすぎて勢いで撮った

後で確認してみたら、ただの緑の森だった

 

おそらく街で有名人に会っても撮らない気がする

ガッキーに遭遇したら夫に自慢するだけの為に撮るかもしれない程度だ

 

誰もが簡単に画質の良い写真を撮れるような時代になった

良い事だろう

 

まぁ別に撮りたい撮りたくないどうこうより、飯が目の前にあれば写真を撮るより早く食べたいし、兎にも角にもスマホを持ってカメラを起動する事が面倒だ

重いし

今のところ別に困っていない

 

次は娘の七五三を写真館で撮ろうかという程度だ

そういうのがちゃんとあればいい

自分の顔は年に1度ぐらいちゃんと撮っておこうかな・・・笑顔で・・・

不吉だが万が一の時のためにね・・・

 

↓とろけるチーズをとろけさせずに食べてしまった時のガッカリ感といったら↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ