全然丁寧じゃない暮らし

面倒な事は何もしたくない

100点を探すのが面倒だという話

本当に気に入った物を大切に大切に使い続けるという話はよく聞く

シンプルライフや断捨離、ミニマリストが流行して、上質な物を長く使い続けよう的な風潮がある

 

理想だ

とても気に入った物に囲まれて過ごすのは良い事だろう

 

スポンサーリンク

 

 

服でもそうだ

色んな店を探して自分に合った良いものを着る

結構な事だ

 

私もそうしたいと思っていた

だが現実はどうだろう

 

新しいGパン(死語)が欲しい、と思うとする

色んな店鋪のGパン()を試着し、ブランド物が置いてあるデパート(死語)にも行く

そしてその中で一番良いと思った物を購入する

 

めんど!!

100%自分の理想とする服探し、めんど!!

それだったら、普段行くイオンに入っているユニクロでまぁそれなりの物を適当に試着して適当に買う

それが75点ぐらい満たしてくれればそれでいい

ある程度サイズの合ったGパンでさえあればいい

 

そう思ってしまう

 

今住んでいる家もそうだ

最低限の自分の求める条件さえ満たせていればそれでいい

どうせ家なんてどんなに拘ったって1年も住めば飽きる

 

家具もそうだ

 

何もかも拘って考える事が面倒

 

良質な新品を買ったって、購入した時点でもう中古だ

最新の物を買ったって、半年も経てば型落ちだ

 

物なんてどうでもいい

服もマナーさえ満たしていればいい

 

自分は物というものに執着がないので、そう思う

 

夫についてはどうだろう

 

私は無類のマッチョ好きだ

身長2m体重100kgぐらいのラガーマン体型の寡黙な男性が好きだ

それが100点だとする

 

夫は身長1.9mの70kgにも満たないヒョロメガネだ

見た目の理想の点数でいえば70点だ(大幅な身長加点あり)

だが、結婚している

 

ガッキー狂の夫からすれば私の見た目なんて大目に見ても32点ぐらいだろう

 

だが、結婚している

面倒くさがりの男の事だ

新たに相手を探すのが面倒だったのだろう

 

それなりに幸せな生活を送っていると思っている

モノ選びなんて対して重要じゃない

適当に選んだ物に適当にアジャストする生活

 

面倒くさがりの私には向いていたようだ

今現在も貰った物を使い続け、自分で探す事を放棄している

エネルギーの節約である

 

モノ選びになんて時間を掛けているほど暇じゃない

私は漫画を読んだり布団で寝たりトイレに行ったら、毎日忙しくて忙しくてしょうがないんだぜ!!

 

↓カレーパンマンを何も見ずに書く難しさは異常↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ