全然丁寧じゃない暮らし

面倒な事は何もしたくない

いかにコストパフォマンス良く幸せを感じられるかという話

人生は短い

短いからこそ、幸せでいたいものだ

 

というわけで、幸せな人生というものについて考えてみた 

 

スポンサーリンク

 

考えてみたと言う程の事はしていない

大して考えていない

ぼんやり思った程度だ

 

例えば何かバッグや洋服を購入したとする

それで幸せだと感じる人はいるだろう

だが、その数日後に他の人がより良いバッグや洋服を持っているのを見るとする

羨ましい、と比べてしまう

相対的に比べられるもので幸せを感じようとするのはコスパが悪い

 

そうではなく、自分だけが幸せになる方法を見つけるのが良い

 

ちょっと美味しい食べ物を食べる

そして幸せを感じる

そこで、あいつよりオレの方が絶対美味しい!みたいな謎の比較をする事はない

 

安いペットボトルの焼酎を飲んで銭湯に入ってガヤガヤ雑談して家に帰って寝るだけのオッサン達は、とてもコスパ良く幸せを感じているのではなかろうかと思っている

 

 

本当に自分だけが幸せだと感じられる事にお金をかける事が一番良いお金の使い方だ

物はただの物でしかない

経験の方にお金を掛けるほうが、低コストで幸せになれるのではなかろうかと思う今日このごろなのであった

 

↓パンダの目の凶暴さといったら・・・↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ