全然丁寧じゃない暮らし

面倒な事は何もしたくない

私の買い物に対する考えは夫の影響が大きいという話

寒い

寒すぎて何もやる気がおきない

ただでさえ無いやる気がさらに無くなった

ゼロからマイナスだ

 

そんな話はさておき、ミニマリストオタク夫の話だ

 

スポンサーリンク

 

夫は基本的に買い物をあまりしない

そして無駄遣いもあまりしない方だと思う

買った服はダメになるまで着るし、飾りのような雑貨を買ったのは見たことがない

 

そんな夫の発言だ

 

ドラッグストアに行って洗剤が安かったので少し多めに買っておこうか、という話をした時

『残り少なくなってから買ったほうがいいやん』

 

子供服がセールで安くなっていたので次のサイズを買っておこうかと言った時

『来年の物は来年買えばいいやん』

『定価で売ってても買うって言うなら買ってもいいと思うけど』

 

とまぁこんなスタンスだ

 

特に影響されているのが、太字のセリフだ

 

セールだから買う

定価なら買わない

なら必要ない

 

という考えは納得する部分がある

 

つまり絶対に必要な物ならば値段関係なしに買うだろうという事だ

確かに、その通りだ

必要な時に必要な物だけ値段関係なしに買う

 

 

そんな夫だが、義両親はそんなタイプではない

義実家に行くと、安い時に買いだめしたであろういろんな種類の洗剤類

食べもしないのに安く売っていたというだけで買った賞味期限切れの未開封の食べ物

とにかく安く物が買えた、という事にしか目が行っていない

 

そういう環境で育って、そのスタンスでずっと生きているのは凄いと思う

 

実母は

試食すれば絶対に買う

勧める人が若い男性ならなんでも買う

知人付き合いでなんでもYESと言って買う

買い物に行けば何か買わずには帰られない

そんなタイプだ

 

そんな環境で育った私だが、もっぱらNOとばかり言う逆タイプに仕上がった

人を疑うことしかしない、自分が損をしない事を優先してしまう人付き合いの悪い大人になってしまった

 

と考えると、反面教師にしているのか、親の影響なんて無いのか、実際の所わからない

 

結果的に散財しないやる気のない同士で結婚してしまったのでまぁ結果オーライなのだろうか

それで揉めてもいなければ喧嘩をする事もない

子どもが反面教師になって散財タイプにならぬようにお金の教育ぐらいはきちんとしなければならん

 

↓メロンパンナちゃんはどこに住んでるんやろか・・・↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ