全然丁寧じゃない暮らし

面倒な事は何もしたくない

福袋とかセールとか子供服とかなんとかの話

ボチボチ今年が終わりに近づいてきた

ということは、来年がやってくる

 

そして年始には初売りが始まる

そこに福袋という物が存在する

 

ミスドのものは買ったことがある

衣類は買ったことはない

 

スポンサーリンク

 

今は福袋とはいえ、中身が公表されていて同じ固定の商品が入っているものもある

もはや福袋とはいえない、ただのセット販売だ

そのために作ったものなのだろう

福袋って何が入っているのだろうワクワクを楽しむものだと思っていた

 

年始のニュースで百貨店に行列を成して福袋を買いに来ている人を見る

もはやオタクの祭典コミケか

福袋が欲しいというより福袋買いというイベントを楽しんでいるだけなのではなかろうか

正月ぐらい家族と家でゆっくり駅伝でも見てればいいのに

 

セールもある

セールには行かない

人が多い

風邪が感染る

面倒くさい

 

子供服もセール期間に買う事は少ない

子供服の先買いはしない主義だ

ジャストサイズ、その時に必要ですぐ着せるものしか買わない

(でもユニクロのワゴンはよく漁っている)

 

セールには安くなっているマジックがある

安くなっているから買う、なっていなければ買わない

ならそれは安くなっていても買わなくてもいいものだと思っている

必要ではないという事だ

 

自分の服も欲しいものが全くなくなってしまった

不思議だ

10年前の自分からすると考えられないだろう

今は白ネルシャツに黒デニム、青デニムばかりのエブリデイ

白ネルシャツに落ちない汚れが付いたらまた白シャツを買おう

 

みんなだいすきボーダーも全て処分した

似合わない事に気づいた

骨格がガッシリなのでシャツのボタンを少し開けている着方が一番スッキリ見える

ボーダーは華奢な人が似合う気がする

 

そんなこんなで、来年始もニュースで百貨店の様子を見る事になるだろう

ホンマ、せめて3日ぐらいまでは休もうぜ・・・・ 

 

↓親不知を抜いた跡が気になって気になってしょうがない↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ