全然丁寧じゃない暮らし

面倒な事は何もしたくない

なんでもかんでも使い切ると言う話

肌に直接触れるモノは良い物を

1年で全て買い換えよう

というのを聞いた事がある

 

本当にそれが良いのかもしれないが、それを言い出した元は下着メーカーかもしれない

それはどうでもいいのだが、私は下着でも駄目になるまで使い切る

 

スポンサーリンク

 

良く使ったこやつがそろそろ限界になってきた

 

f:id:seyakate910:20171012222200j:plain

 

ユニクロ ブラトップ(綿)だ

3年だ

3年頑張った

 

肩紐がボロボロだ

 

f:id:seyakate910:20171012222306j:plain

 

結構な穴が開いた

 

かろうじてつながっているので、まだイケるかと思ったのだが外出時に千切れたら大変なことになる

そしてまた同じ黒いブラトップを購入した

 

ブラトップは大活躍した

ポロリしやすいので0歳児育児には便利なものだ

 

こんなにボロいもの使っていて女性としてどうなんだという話だ

服を着れば見えない

見えないところこそきちんとした物を、という人もいるかもしれない

 

使い切るというポリシーがあるわけではない

使えるし使い切ってやろうというケチ思想なだけだ

ボロかろうが洗えば綺麗だと思っている

 

流石にひと目につく外出服はここまで使い切らない

早い段階で家着か雑巾に格下げする事になる

下着ぐらい使い切ったっていいだろう

 

1枚OUT、1枚IN

下着類も固定枚数で回す

非常時は非常時で買えばいい

 

突然下着にならなければいけない場面なんて今更無い

私がピチピチ20代の独身とかなら下着にまで気を使ったかもしれない

もうそんな見られる事は事故にでも合って救急車で服を切られる時ぐらいだ

よほどのイケメンマッチョ救急隊員ならば少し恥ずかしいのだろうか

いやそれどころじゃないだろう・・・

 

↓口内炎とかいうじわじわダメージ系敵が憎い↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ