全然丁寧じゃない暮らし

面倒な事は何もしたくない

どこでも買えるものというのに拘ったこだわりの生活の話

オシャレそうな家によくある

 

海外から取り寄せた商品

一点ものの家具

作家さんに作ってもらったオリジナル

 

とても素敵なものだと思う

 

スポンサーリンク

 

 

通販でしか取り扱っていない日用品等もそうである

気に入ったコダワリの物に囲まれる生活は素敵だと思う

家での生活を楽しくするという事は生きていく上で重要な事だ

 

だが、私の家にある物は全てどこでも買えるものだ

 

家具も家具系ホームセンターで量産されている物

食器もそこら辺に売っていた物や貰い物

洗剤も近所のドラッグストアで安売りしている物だ

 

毎日食べる物も、近所のものだ

拘っていると言えば出来るだけ地場産を選んでいるぐらいだ

 

面倒なのでまとめてAmazon等で日用品を購入する事はあるが、それもどこでも買える物をズボラして通販にしているだけだ

 

私は思った

 

どこでも買える、という物は、逆に良い物なのではなかろうかと

量産されているというのは、良いと思う人が多いからなのではなかろうかと

 

洗剤も大きな企業が莫大な費用と長い時間かけて開発して量産されているものにおかしな物はないだろうと思っている

 

自分にあった物を取り寄せるのが悪い事だとは思わない

 

先日も書いたが、自分をアジャストしていく生き方

大多数派に自ら属して普通に生きていく

そこらじゅうで売っている服や物を必要なだけ買う

 

こだわらない適当な生活に、大きなハズレ無し

思考の放棄で労力の削減だ

 

↓SASUKE放送の翌日はジムが混雑する説は本当なのだろうか↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ