全然丁寧じゃない暮らし

面倒な事は何もしたくない

結婚記念日?なにそれ?美味しいの?って話

我が家は今月結婚記念日らしい

7年になる

8年目へ突入するらしい

 

付き合いの期間から考えるとおそらく11年か12年ぐらいだ

 

ぐらい、とからしい、と言うのは、ハッキリと覚えていないからだ

 

スポンサーリンク

 

 

流石に結婚記念日は覚えているが、年度やその他のイベントは大体のシーズンしか覚えていない

暑かったか寒かったかぐらいの記憶しかない

 

結婚3年ぐらいまで、実母から結婚記念日おめでとうというメールが来て、ほんまや!となるぐらい忘れっぽい我々だ

それも来なくなって、毎年忘れている

過ぎてから、そういえば過ぎてるやん!となって終了だ

 

世間の夫婦は、旅行へ行ったりちょっと良い食事に出かけたり、プレゼントを贈り合ったりするのだろう

 

今更改めて言うことでも無いが、我々夫婦は周りがドン引きするレベルの面倒くさがりだ

 

旅行?決めるの面倒くさ

食事?子連れで面倒くさ

プレゼント?選ぶの面倒くさ

欲しいものなんて自分で買うやろ

 

がお互い一致してしまっているので、結婚記念日だろうが誕生日だろうがほとんど何も起こらない

 

そんな感じなのだが、今年はなぜか夫が突然『何か労ってあげたい』と言い出した

2歳0歳育児がそれなりに大変だろうと思ってくれているのだろうか

 

欲しいもの?無い

食べたい物?無い

しいていうなら、何もしたくない

子のお世話も料理も掃除も何もしたくない

 

でもたった1日だけ休暇を貰っても、次の日からまたやらなければいけないと思うと別に1日休暇はいらない

どうせなら1年ぐらい開放されたい

 

何かしたいことは無いのか?と言われた

考えて考えて出した結論が

 

『年末までに業者を入れて窓掃除とエアコン掃除、換気扇掃除をしてもらいたい』

 

当然却下された

 

気まぐれで検索したら思った以上に高額で焦った

マンパワーというのはやはりお金がかかる

だが素人では出来ない仕事だ

 

今年は難しそうだから、結婚10周年で業者に入っていただこう

だが結婚10年、結婚当初に買った大型家電が壊れ始める頃だ

冷蔵庫に洗濯機、この2つだけは壊れる前に買い換えなければ生活に支障が出る

出費は致し方ない

 

そんな事ばかり言っていると、いつまで経っても私が労われる事はないのだろう

そしてどんどん疲れが溜まって、更年期を迎え、白髪が増え、老いていくのだろう

 

まぁ人生なんぞそんなもんだろう

身軽でさえあればいつでも何でも出来る(しないけど)

 

↓夫婦喧嘩を1度もしたことが無いのは労力がもったいないから説↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ