全然丁寧じゃない暮らし

面倒な事は何もしたくない

新しい家は綺麗で当たり前やんって話

私は新しいものが好きだ

技術の発達で進化した家電は素晴らしいと思うし、家事が楽になるための最新技術は大歓迎だ

もっと私に楽をさせてくれ賢い人達!と毎日思いながら生きている

 

だが、シンプルライフやミニマリスト実践している人の家の画像を見るのは、古い家が好きだ

 

スポンサーリンク

 

 

築浅の家は、綺麗だ

沢山の収納がある新築、その収納の中にある程度入れてしまうだけで表面上はとても綺麗な家になる

簡単だ

新しい家なんて綺麗で当たり前だ

 

だが古い家は違う

収納も少なく、水回りも古い

 

それを磨いて工夫してミニマルに暮らしている人・家にたいへん魅力を感じる

 

新築の家は見ていてもつまらない

皆同じだ

 

ハコが古いと、手をかけている具合で大きな差が出る

 

古いマンションをリノベーションしました!みたいなのより、ありのままの団地!みたいなのが好きだ

 

我が家は今現在築浅の家に住んでいる

面倒なので掃除もそこそこに適当に生活しているが、それなりに綺麗には見える

綺麗に見えるだけだ

 

古き良き~みたいなものは特別好きなわけではないが、古くても大切に手入れをしているという事はとても良い

見ているのは楽しい

 

といいつつ、私は常に最新の設備が整った最高に楽できる家に住みたいと思っている

だが今の家におそらくあと20年以上は住む事になるだろう

あと2年ぐらい経てばごまかしが効かなくなりそうだ

 

なんとかそれなりを維持しなければいかん

 

↓頭の頭痛が痛いし腰の腰痛が痛い的なアレ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ