全然丁寧じゃない暮らし

面倒な事は何もしたくない

すでにある物にアジャストしていく生活という話

注文住宅は良い

自分の理想の家を建てる事が出来る

 

書斎を作りーの、収納を沢山作りーの、庭を作りーの

夢が詰まっている 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

私は思う

建売だって、賃貸の狭いアパートだって、詰めようと思えば夢などナンボでも詰まるのだ(ヤダ格好いい)

 

収納が少なければ、物を減らす

書斎が欲しければ、食後はダイニングテーブルを書斎にすればいい

 

周りを自分の理想通りにしようとするより、既に存在する物に適応いていく方がかなり楽であると思う

 

人間だってそうだ

相手を自分の思い通りに動かそうとするより、自分が変わればいい

嫌な人ならば、離れれば良い

 

我慢しているのかというと、そういう訳ではない

そっちの方が楽しいし、楽なのだ

 

今理想の間取りの家に住んでいるかと言われると、NOだ

だが、自宅は好きだ

それに合わせて生活をしているからだ

 

そう大きくない収納に合わせて、大型の物は買わない

便利な機能が付いた新型家電には憧れるが、今あるモノでやれているのであえて買わない

 

理想通りの生活なんて現実的に考えて無理だ

上を見ればキリがない

庶民には無理がある

家が狭けりゃ狭いスペースで生活する工夫をする

コンパクトカーで不便しなければそれでいい

お菓子がなければおにぎりでも食べればいい

それだけの話である

 

こだわりなく環境に適応する能力というのは大事だ

便利グッズだって無いなら無いで今まで生きてこれた

そう思うと、あまり物を買おうと思わなくなる

 

周りで補おうとするのではなく、自分がアジャストしていく

変に凝り固まった考えは捨てて自由に生きるのだ

 

 ↓ただアジャスト言いたいだけ説↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ