全然丁寧じゃない暮らし

面倒な事は何もしたくない

やらない事を一つずつ増やしていく話

成人までは出来る事がどんどん増えていった

20歳頃なんて何でも出来た気がする

 

勉強してバイトして睡眠時間削って遊んで

それでも若さゆえか元気だった

 

結婚し、子どもを二人出産した今になって思う

私はそこまでキャパシティ広くないのだと

 

スポンサーリンク

 

 

1日は24時間だと皆公平に決まっている

手も二本しかない

 

環境の変化によってやらなければいけない事が増えるたびに、それ以上にやらない事を増やしていかなければキャパオーバーするのだ

 

そのままでは体を壊してしまう

 

というわけで、健康的な生活を送るために最近止めた事

 

・夜9時以降にネットをしない

・寝る2時間前から食料、水分摂取はしない

・huluで1日2話以上見ない

・毎日三食の調理

 

特に21時以降のネット経ちは本当に良い

(このブログは予約投稿である)

目が疲れないし、眠りに入るのがスムーズだ

 

できれば17時以降にしたいところだが、それはなかなか難しい

21時以降でも十分だ

 

こんな風に、ダラダラと惰性でやっている事を一つずつ止めると時間と体力に余裕が出来る

ネットの調べ物なんて8割が無駄だ(当社比)

目を使うと疲れる

これ調べる!と決めた時に短時間に集中して調べるようにしたいものだ

 

三食の調理も止めた

子どものご飯も昼食は朝多めに作った残りだ

休日の夫の昼食は自分で好きなものを作ってもらっている

一食減っただけでかなり楽になった

 

このままゆっくり一つずつ『やらなければいけない』と思い込んでいる事を止めていきたい

 

そして最終的にたどり着くのは何もしない生活だ・・・

何もしない・・・なんという幸せか・・・

 

↓バルコニーのカナブンが三匹まで増えている件↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ