全然丁寧じゃない暮らし

面倒な事は何もしたくない

払う対価がどうとかこうとかいう話

夫はよく言う

100万円の鞄と1万円の鞄は、100倍入る量が違うのか

100倍耐久性があるのか

無い

ならば1万円の鞄でいい

 

スポンサーリンク

 

まぁそういう事じゃあ無いのはわかったうえで面白いと思って言っている模様だ

 

言いたい事はわかる

ちょっと違うが、制限速度がある国で公道を走るだけの人が高い金払ってそこまでスピードが出る車を買う必要があるのかとか思う

(当然スピードだけの価格差ではない)

 

そしてそれは食べ物に対しても思う

 

日本にいる限り、外食は多少の差はあれどどこで食べてもそれなりに美味しい

 

はたして、1000円の1人前定食と2000円の定食は、2倍美味しく、満足度はあるのかと

良くて1.2倍ぐらいではなかろうかと

 

その1.2倍の為に2倍の金額を払う事に価値はあるのだろうかと

 

金額差には当然店の立地条件やサービス料も含まれるので、単純に食事だけの価格差ではないというのはわかっている

 

だが、それを差し引いても私は1000円を選んでしまう

 

2000円払いたくないわけではない

1.2倍の満足度の為には1.2倍の金額を払うことでしか最終的に納得出来ないのだ

 

それならば、さらに低い500円の定食からすると1000円の定食が金額に見合っていないのではないかという話になる

そんな事言いだしたらキリがない

 

ある程度自分がそこそこ満足できるラインで食事をするのが一番だ

 

鞄もそうだ

車もそうだ

 

結局のところ自己満足なのだがそう言い切ってしまうと上に書いた文章は一体何だったのかという話になる

 

と言いつつも、親しい友人に2000円ランチを誘われると二つ返事で了承するのだった・・・

 

↓カツカレーって5年に1回ぐらい無性に食べたくなる日がある↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ