全然丁寧じゃない暮らし

面倒な事は何もしたくない

スイカの季節がやってきたという話

スイカは好きだ

好きだが食べるのは嫌いだ

 

食べるのが面倒だからだ

 

スポンサーリンク

 

 

本当は食べたい

だが、食べたくないというジレンマ

 

そんな折、田舎の親戚から実家へスイカが送られてきた

 

案の定、おすそ分けが回ってきたのだ

 

 

スイカの最大の欠点は間違いなく種である

 

種のせいで私の中でのスイカの評価が低い

種問題さえ解決できればグンと地位が上がる

 

種無しスイカを選べば良いではないかという話になるが、スイカは自分で買うものではない

親戚がスイカを作っている

それが送られてくる

親もおそらく1度も店で買ったことはないだろう

買うものではないというポジションである 

 

メロンのように真ん中に集合している

(メロンが唯一スイカに勝っている部分だと思っている)

もしくはアボカドのように大きな種が真ん中にあるのみ

種無し

 

スイカがそうなってくれれば私はここまでスイカを敬遠する事もない

親戚が種無しスイカを作って送ってくれればいいだけだ

 

もらう身の癖して我ながら図々しいのである

 

さて、約1/4玉(巨大)、どう消費していくか

夫は嫌いなので食べない

子どもは食べても少量

 

ほとんど私が消費する事になる

種との格闘だ

ミキサーにかけて絞ってジュースにしてもいいがミキサー洗うのめんどいという話である

 

カルシウム源として種も吸収されれば良いのに

 

やはり種を消化出来るように人体が進化するしか残されていないのか

なかなか難しい問題である

 

↓塩かけない、そのまま食べる派↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ