全然丁寧じゃない暮らし

面倒な事は何もしたくない

拘らない生活はわりと快適だという話

私はあまりこだわりが無い

 

モノに対するこだわりというより、『手頃で手に入る』にこだわっているところはある

(つまり金に対するこだわりだ)

 

スポンサーリンク

 

 

シャンプーコンディショナーも正直なんでもいい

よほど匂いが強いとかでなければ拘らない

あまり仕上がりの違いもわからない

 

家電もそうだ

必要としている機能さえ搭載してくれていれば安いので良い

 

不快にならなければ問題ない

 

化粧品も、出来るだけ手間のかからないもの

 

服は着ていて不快感の無いもの

 

家の家具なんて安さを売りにしている家具店で適当に見て即決だ

 

いかんせんなんでも適当に決めてしまうせいで、持っている物に対して愛着は無いように思われるが、特に気に入って手に入れたものでなくても毎日使っているとそれなりに気に入ってくる

 

今思うと毎日使っているトートバッグは貰い物だ

f:id:seyakate910:20170518213425j:plain

 

なんというのか・・・・

特に期待もしていないので裏切られる事がないというのだろうか

 

『絶対にコレが欲しい!』と決めてしまうと、それに対して期待をしてしまう

『まぁこれでいいや』で選んだモノがソコソコでも、こんなもんかと満足できる

 

意外と不便はない

 

ミニマル思想の夫に対しても、そう思うようにしている

友人や家族にも、過剰に期待しないし執着しない

それが楽なのである

 

 

↓最近の悩みは向かいが畑のせいで家の前に虫が大量発生している件↓ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ