全然丁寧じゃない暮らし

面倒な事は何もしたくない

ミニマリストブームは消費を促す為に起こっている気がする話

2~3年前ぐらいからミニマリストブームだろう

 

ちょうど

ぼくたちに、もうモノは必要ない。

が発売され、爆発的に知名度が上がった気がする

(知らんけど)

 

その前は断捨離ブームだった

断捨離からさらに極限を目指したものがミニマリストだろうか

 

いや、断捨離は

 

り無く家族の物を

てて

婚される

 

だったかな(違う)

 

だから根本的にミニマリストとは違うな

 

スポンサーリンク

 

 

 

私は偏屈者なので、流行らそうとしている事柄には裏があると思っている

 

本当にミニマルライフをする人達が増えて、物を買わない人が増えて消費が低迷したら

困る人だって多いだろう

 

これだけミニマリストの本が発売され、メディアでも取り上げられ、『持たない暮らしは格好いいんだぜぇ~、海外の金持ちはやってるんだぜぇ~、スタイリッシュだろぉ~?』みたいな風潮を作り上げ、どんどん物を捨てさせる

 

総数的には

そのままミニマルライフを続ける人の数<<<<<<1度は捨てるが結局また買う人の数

だとわかっているのだろう

 

一生ものといい、高い物を買わせ

持たない事は素晴らしい、と書いた似たような本を数多く出版しては買わせ

 どんどんお金を使わせるのだろう

 

それで使う人は使えばいい

それで経済が回るのならばそれで良い

そういう人が居てこその商売なのだ

 

私はミニマルライフの本来の目的が、『面倒な事をしない』『何かあった時の家族の手間が最小限』なのであまり関係ない

 

根本的にダサいのでスタイリッシュだと思っていないし、自分の生活が格好いいとも思っていない

持っている物もこだわりがない

イケていない系ミニマリストである

 

イケていない系が流行ると消費は低迷するんじゃないのだろうか

(知らんけど(二回目))

 

 

 ↓蚊が憎い・・・蚊が憎い・・・!!↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ