全然丁寧じゃない暮らし

面倒な事は何もしたくない

欲しいものが何もないマンの話

今日は投票に行ってきた

面倒くさがりだが、選挙権を得てから投票には欠かさず行っている

義務だと思って行っている

面倒だがやるべきことはやるのだ

 

そして午後からは、夫が二時間ほど子どもを見ておくから一人でゆっくり買い物でも行ってきたら?

とこのクソ暑い中送り出してくれたわけだ

 

スポンサーリンク

 

徒歩15分程のところに、中サイズぐらいのイオンタウンがある

そこに行ってみた(というかいつもそこしか行かない)

車で行けばいいものを、無意味に汗だくで歩いて行ってやったのだ

 

特に欲しい物があるわけでは無いが、婦人服フロアをウロウロとしてみた

 

私は『これが必要だ』という目的がないと、何を見たらいいのかわからない

フラッと服屋に入ったものの、うろうろしてそのままフラっと出てしまう

何店鋪もその繰り返しで疲れてしまった

 

夏服はある

冬服もかろうじて過ごせるぐらいの数はある

 

何となく良さそうだと思った服があっても、30度を超える中歩いてきた勲章の汗で全身湿っているのでどうにもこうにも試着する気になれない

 

結局ウロウロした挙句、ドラッグストアで夫のひげそりジェルを購入してスーパーに寄って帰ってきただけだった

 

何か欲しいものがあるかと言われると、本当に無い

あまりアレを食べに行きたい!みたいなものもない

偶に喫茶店にでも行ってぼんやり茶を飲みたい

 

気分転換にはなったが、それ以上に暑すぎたのでトータルでマイナス感はあったとは夫には言えない

 

何か服買った?と(どうせ買ってないんやろう)的な顔で聞いてくる夫

試着が面倒だったとだけ答えておいた

 

↓欲がないのは鬱じゃない?と言われたけど全然鬱じゃないアルヨ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ