全然丁寧じゃない暮らし

面倒な事は何もしたくない

言いたい事も言えないこんな世の中じゃという話

ポイズン

 

私は人間関係はビジネスをしているとかでもない限り、良質な最低限で良い説を推している

 

だがしかし、最低限でいいとはいえ、日常的に人と会話をしていないとつまらない人間になってしまう事にも気づいている

 

スポンサーリンク

 

 

例えばだ

 

何か面白い事があったとする

それを他人に話そうとする

その回数が多ければ多いほど、精査されてどんどんその面白い事の話の質が上がっていくのだ

 

その機会が1回しかないとする

その時に『あぁ、もっとこういう風に言えば面白く伝わった』

と後悔して終了なのだ

この作業を重ねれば重ねるほどどんどん面白く話を伝える事が出来るようになるのだ

 

同じ人間に同じ話はしない

より多くの人と会話する事がより話を面白く伝えるスキルが上がっていくのだろう

 

今現在私はほとんど会話のやり取りが出来ない2人(こども)との生活だ

 

遅くに仕事から帰ってきた夫に、”今日あった面白い事”が面白く伝える事が出来ない

初回なのだ

 

別に夫に面白い話を伝える必要など無いと言われれば無い

だが、ろくに面白い話も出来ない妻だと思われたくないというクソみたいな関西人としてのプライドがあるのだ

 

つまるところ、早く仕事復帰がしたい

仕事場の人も別に面白くもなんともない話を聞かされても困るだろうが、人間力の回復に早くよその人と会話をしたいと思う

 

深入りする必要などない、とにかく上辺だけでも交流が必要だと感じている

 

面倒だが、家族にぐらい『話が面白い母』と思ってもらいたいものなのだ

 

↓だがしかしやはり面倒なのである↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ