全然丁寧じゃない暮らし

面倒な事は何もしたくない

子育てに対してストレスを貯めない方法は諦めという話

我が家は今、2歳前の娘と低月齢の息子を育てている

 

それはそれは大変だ

大変だが、子が寝静まった後にこうして毎日ブログを書いている

 

神経質に一人目の娘を育てているうちに気づいた

子は適当でも育つと

 

清潔・健康・安全だけ管理していれば大丈夫だという事

 

それなりにイライラするような出来事も起こる

だがしかし、イライラしようがしまいが、現状起こっている事は何も変わらないのだ

 

ならば色々と諦めて無になるのが一番ストレスがたまらないのだ

 

夫は平日は戦力外だ

帰宅は23時頃だ

勤務時間は全くミニマルではない

 

実家も折り合いが悪く、義実家は遠方だ

ゼンショー的にいうワンオペというやつだ

 

一人で未就園児ふたりを風呂に入れ、娘の食事の世話をし、ふたりのオムツを交換し、息子へ授乳する

それの繰り返しだ

 

ただ何も考えず同じことを繰り返す毎日だ

 

特に余計な負の感情は持ち込まない

 

イライラしたところで何も解決しない

イライラポイントが蓄積されたら人手が増えるわけでもない

 

やるしかないのだ

もう諦めが肝心なのだ

 

自分の意思などそこにはない

やらなければいけない事だけ無になってやるのみだ

 

物が少なくてよかった

家事が適当でもそんなに散らからない

(ホコリはたまる)

 

面倒くさがりのくせに二人の子を世話をしている自分を褒めてやりたいもんだ

褒めてくれる人などいないのだ・・・

 

どうして二人子供を産んだのかというと

夫の言う「夫婦一組にあたり2人子供を産まなければ人類が衰退する」説を支持するからだ

正直衰退しても良いと思っているがね・・・

 

↓髪の毛ミニマリストになりつつある今日このごろ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ