全然丁寧じゃない暮らし

面倒な事は何もしたくない

いつ死ぬかわからない云々の話

昔勤めていた会社に入ってきた若い子が言っていた

 

いつ死ぬかわからない、明日死ぬかもしれないからお金は使う

 

 

でも私は思っている

明日死ぬ確率より、明日仕事を失う確率の方が高いと

死ぬ確率より、病気やら何やらで収入がなくなってしまう確率の方が高いと

 

お金を使って幸せを感じる人もいれば、お金を使わず資産額を見て幸せを感じる人もいる

 

人それぞれだ(便利な言葉である)

 

 

 

私は面倒事を可能な限り避けて楽して適当に日陰で生きていく事に幸せを感じるのだ

無駄な出費もせず無駄な労力も使わず、無駄食いもせず

時間を無駄にしながらダラダラ過ごして

楽して生きて楽して人生を終えたい

そのために無駄遣いをせずお金を貯めているつもりである

 

今時根性論なんて流行らない

日本ももっとベビーシッターが主流になればいいと子供を産む前から思っている

子供はとてもかわいいが、寝不足は全てにおいてストレスの元になるのだ

手助けしてもらえる人など多いに越したことはない

 

収入だってそこそこで人間らしい生活が出来ればいいではないか

 

苦労するのが美しいみたいな時代ではないのだ(と思っている)

 

と常日頃思っているのだが、それを言うと趣味がランニングである事を周りに突っ込まれるのであった

わざわざしんどい思いをして走る意味はあるのかと

 

確かに・・・!

説得力がなさすぎると自分でも思うのだった

 

 ↓ダメ人間ですが参加しています↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ