全然丁寧じゃない暮らし

面倒な事は何もしたくない

ミニマリスト的夫婦円満の話

 

ミニマリスト夫婦円満に過ごすのに一番大事な事は、伴侶の選定を間違えない事だと思っている

 

コレクターの配偶者を自分のルールに添わせようなんて無理な話だ

お互いの妥協点を見つけて生活するというのもいいが、どうせなら妥協点は少ない方が良い

 

なんども書いているが、我が夫は無意識ミニマリスト

服のパターンも2種類しか無く、同じ用途の物が2着以上無い

靴も仕事用、休日用、冠婚葬祭革靴しか持っていない

 

しかし、それはミニマリズム思想の元ではなく、ただ面倒だからという理由のために妻である私にそれらを強要するわけでもなく意見を押し付けるわけでもない

 

やはり自分の意見を相手に押し付けるのは良くない

ある程度話し合いというものは大切だが、人間の数だけ考え方の違いがあるのだ

 

そんな夫に対しても、何言ってんだコイツと思う部分はある

だが、おそらくかなり少ないと思う

 

そういう人を伴侶とするのが、一番ストレスが無い

ノンストレスの結婚生活が、夫婦円満となるのだろう

 

↓この際ルックスなんて二の次だ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ