全然丁寧じゃない暮らし

面倒な事は何もしたくない

パーカーという服がどうしてもすきになれない話

フード付きの服が嫌いだ

 

パーカーの存在意義がいまいちよくわからない

 

嫌いな理由

・フードの存在意義

 かぶっている人などラップバトルに出場している男性ぐらいしか見かけない(キャップをかぶった上からかぶっている、その業界でのある種のアイコンなのかもしれない)

 実際に街行く人の中でも、雨が降ろうとかぶっている人は少ない

・フード部分が乾かない

 夫が普段着として着用しているのだが、洗濯して干すと乾きにくいったらありゃしない

 パーカー専用のハンガーがあるらしい

 そんな物を用意しなければ満足に乾かせないパーカーに問題有りだ

・紐部分の存在意義

 あれは何の為に存在するのだろうか、フード部分以上に不明だ

 縛ってかぶるなんてサウスパークのケニー以外に見たことがない

 あれはただの邪魔だろう

・フード部分の重みで肩がこる

 洋服なんて軽くて快適に越した事はない

 

こんなデメリットしか無い(個人的な意見)のに、特別にオシャレなアイテムではない(個人的な意見)というパーカー

ここまで市民権を得ている事に理解が出来ない(個人的な見解)

 

おそらく私が理解出来ていないだけだろう

これだけ着用している人が多いのならば、それなりに魅力のあるものなのだろう

 

全く、わからない

ジャケットでも着ている方がいいではないか

フード無しの前ジップアップのスウェットがもっとあってもいいではないか

 

子供に着せるにしても、危ない服という認識だ

フード部分が何かに引っかかって首が詰まる可能性がある

絶対に着せたくない

 

自分の感覚が全てだとは思わないが、ある程度普通の事を言っているのではないかと感じているのだが、きっとそれは違うのだろう

 

自分の常識は、世間の常識ではないのだ

 

 ↓家着はユニクロフリースでぬっくぬく↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ