全然丁寧じゃない暮らし

面倒な事は何もしたくない

実両親の金に関する適当さの話

私は幼き頃から独り立ちするまで、一度も親からお金の使い方等を教わった事がない

 

小遣いは小1=100円/月~学年が上がるにつれ小6=600円/月

中1=1000円/月~中3=3000円/月

高1=5000円/月 以後バイトをしていた為無し

お年玉も回収される事なく、もらった分はお好きにどうぞスタイルだった

 

もちろん貯金をしろなんて言われなかった

使えばなくなる、程度の事しか理解していなかった

 

そのせいか、20代前半まで全く貯金が無かった

20代中頃に結婚の話になり、そこで初めて真面目にお金について考え始めた

 

そんな親だったのだ

最近母親と家計について話す事があった

ちなみに父は普通の同世代サラリーマン程度の収入だったと思う

母はフルタイムでパートをしていた

そして持ち家だった

母は、今まで一度も家計簿をつけたことが無いらしい

父もヘビースモーカーで酒飲みなうえに”質素倹約”のしの字もないオジサンだったので、きちんと貯蓄らしい貯蓄は無かったようだ

 

必要な学費は、その場その場でなんとかパートをして繕っていたらしい

学校も、自宅から通える公立高校、国立大学以外の進学は無理だと言われていた

 

そんなこんなありーの、私と姉も結婚して家を出たわけだ

 

ずっと住宅ローン以外の借金は無いが、貯蓄も無い、といった状況だったらしい

今思うと、低額の無駄遣いが多い親だったと思う

だれも食べもしないような物を『安かったから』と買ってきて、もったいないと言って賞味期限切れの物も冷凍庫に詰め込むようなタイプだった

父も勧誘の人に乗せられてしょうもない契約をしてしまうタイプだった

 

今思うと、お金に関しては見習いたいと思える部分は無かった

そして教えられる事も無かったんだと思った

子に借金を残さなかったという事実だけは感謝している

今は父のアルバイト代と退職金と年金でなんとかやっているようだ

当然子に援助など無い(貰おうとも思わない)し祝いなども無い

そのくせに『あんたにあの時何万円も使ってやった』みたいな事をいつまで経っても言ってくる

(そういう事を言ってくるのであまり会いたくない)

 

私は子供にはお金の教育をきちんとしたいと思っている

したいというか、必要な教育だと思う

結果的に自分は親に教えられずだったが結婚してそれなりにやりくりしてきた

だがどれだけ”お金”という物が大切か という教育は早いに越した事はない

小学生に上がったらしっかり躾けようと思っている

 

そして子供には人生の選択肢をたくさん用意してあげられるように家計もなんとかやりくりしたいものだ

 

余談だが義実家からも何の援助もないが、こちらも特に援助が必要な事もなさそうなので安心している・・・今のところ・・・

 

 

↓乾き物のおつまみは高いと思いながら参加しています↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ