読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全然丁寧じゃない暮らし

面倒な事は何もしたくない

スーパーの試食は食べないという話

あまり浪費はしないタイプだが、もらえる物は何でももらうというタイプでもない

 

スーパーの試食は、買う前提の『どちらの味にしよう』状態でなければもらわない

別にもらうのが悪いというわけでもないし、多くの人に味を試してもらうという目的だろうからむしろ貰って当然であるのかもしれない

(そもそも試食の担当の方はマネキンさんだろうから忙しい方が時間も潰れるだろう・・・)

 

一度海外系大規模スーパーのコストコに連れて行ってもらった事がある

あそこは異常だった

いろいろな物を試食として配っており、そしてお客はその試食コーナーに”並んで”いる

 

試食するのに並ぶのか・・・と思ったものだ

殆どの人は買わない

人待ちの間にぼんやり見ていた

何度も並ぶ人もいた

無料で食べたいだけなのだ

 

なんだか異様な光景に感じたが、そういうのも売りにしているのだろう

 

1時間ほど滞在していたが、特に買う物は無かった

全てにおいて量が多すぎるのだ

シェア前提なのかもしれないが、それならば必要な分だけ近所のスーパーで購入した方が手間も省ける

パンやケーキも多すぎる

冷凍しておけばいいというが、家庭用冷凍庫の温度はそこまで低くないので長期良い状態で保管出来ない

 

あそこはテーマパーク的感覚なのだろうと思った

確かに色々な物が大きく天井まで大量に積み上げられている様は、海外に来たようで少しワクワクはした

 

同行者に、パンやお菓子をシェアしようと言われたが、申し訳ないが不要だったので断った

 

試食を食べないのも、変わっていると言われた

確かにああいう場では変わっているのかもしれない

食べて美味しければ買おう、というのもない

基本的に買い物に行く際は、家族のイレギュラーを除けば買うものは決まっているからだ

 

ちなみに街で配っているティッシュなんかももらわない

これはただ面倒だからだ

 

歩きながら手を差し出して、カバンにしまうという動作が煩わしいだけだ

 

そしてその貰わなかった行為を後々トイレや食事の場で後悔することも無きにしもあらずだったりするのだ・・・・チーン

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ