全然丁寧じゃない暮らし

面倒な事は何もしたくない

数少ない手持ちの料理本の話

数冊、料理本を持っている

数えてみたら3冊だった

 

普段は割と適当飯が多いので何も見ずに作ることが多いが、なんとなく考えられない時に参考にする

そんなノリの使用頻度のくせに、この本に載っているものはいくつも作った

 

調味料が控えめの味が薄めで普通のテッパン飯ばかりだ

言い方が悪いが、手間をかけたくない地味飯づくりにかなり役立っている

 

それがこれだ 

 ↓母めし一汁三菜

f:id:seyakate910:20170209220100j:plain

前半は献立として載っている

後半は色々な主菜副菜が載っている

 

このローテーションだけで生きていけるだろうと思えるぐらいの『THE オカンの毎日ごはん』という感じだ

 

薄味なので少し調整すれば子供も食べられる

 

他に小林カツ代さんの本も持っていたが、ほぼこれしか見なくなってしまったので人に譲った

 

色々と小洒落た料理本を持っていた時期もあった

結局、作ってもそのうちの数品だけという物も多かった

 

料理本は思った以上に高い

何冊も何冊も買っていたらキリがない

 

結局普通が一番なのだ

 

関係ないが、外国人はダイエットに日本食を食べ、日本人はダイエットにスムージーやスーパーフードを食べるという記事をどこかで見た

 

おかしなもん

 

日本人には素朴な和食が一番なのだ

 

 

↓和食食べながら参加しています↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ