全然丁寧じゃない暮らし

面倒な事は何もしたくない

親と姉に聞いた私の昔の話

5歳上の姉が言っていた

 

「あんたはただ生きていただけ」と

 

私は全く手が掛からない子だったらしい

病気がちで神経質ぎみだった姉に比べて

病気もしない、必要以上に泣き喚かない、よく食べる

ぼーっとただ悪い意味でなく放置されてただそこに生きていたらしい

保育園も嫌がらずほぼ休む事なく通っていたらしい

たしかに保育園や学校が嫌だった記憶はない

 

インフルエンザすら記憶にある限りではかかっていない

成人してからも、感染性胃腸炎以外かかった事がない

 

全く、面倒くさがりの性格に向いてる頑丈な体だことで

 

良い意味で構いすぎない方が子というものは逞しく育つのではないかと思う今日この頃