読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全然丁寧じゃない暮らし

面倒な事は何もしたくない

容器の詰替は面倒ではないかという話

インテリア系のブログを見ているとよく見かける

 

洗剤類をすべて統一された真っ白の容器に詰め替え、おしゃれなラベルを貼っている

 

面倒くさがりの私にとっては、ただただ尊敬に値する

オシャレな家にするのはマメで几帳面な人しか出来ないと思う

 

パッとみてどれがどの洗剤かわからないし、普通の詰替用ですら若干うんざりしているぐらいだ

(でも3回ぐらいは頑張ってつめかえ用を入れている)

あれ、だって1回1回洗ってるんでしょ

すごすぎ

容器なんてほとんど洗ったことない

洗うぐらいなら金額大差無いボトルを買うぜ・・・と思ってしまう

 

でも世の中はこっちサイドの人間が多いと思っている

几帳面なお洒落さんなんてほんのごく一部の人間だと思っている

 

いや、そうであって欲しいと思っているだけなのかもしれない