全然丁寧じゃない暮らし

面倒な事は何もしたくない

安物買いの銭失いとかいう話

 先日姉に連れられてGUへ行った

 

大変に価格が安く、流行っているようなファッションがたくさん並んでいた

恥ずかしながら初めて行ったのだが、洒落た服が多く驚いた

 

私は特に必要なものもなかったので何の目的も無く姉の買い物が終わるまでぶらぶらしていた

主に10代~20代の若い子向けなのかなと思っていたのだが、ふと周りの客を見ていると若い子より30代~40代が多いように見えた

 

子供が小さいうちは抱っこをしたり泥遊びをしたりで汚れるからお安く流行りの服を購入しているのだろう

そういった流行の物を使い捨てしているのだろう

 

ただ、40代にもなるとどうだろう

ルームウェアなら良いが、『トレンド』とされるファストファッションを使い捨てするという行為

出産も終えて数年経ち、もうさほど体型がかわらないであろう、先日も書いたが本体の華やかさがなくなるであろう40代、若い娘さん達と同じようなファッションで居続けるには無理があるだろう

 

服なんて好きなものを着れば良い、というが、やはり客観的に見てある程度年齢に見合った格好をするべきなのではなかろうか

 

他人に迷惑かけていないといわれればそれまでなのだけれど・・・

 

値段の高いもの=良いもの ではないとはわかっている

でも安すぎる商品に良質なものはほとんど無いといっても過言ではない

あくまでも『値段の割には使える』程度なのだ

 

長持ちもしないだろうし、アラサーアラフォーこそトレンドを追わずにシンプルでそこそこ良いものを持つという選択肢を取るべきだと思っている

 

と、子供からそこそこ手が離れたアラフォーの姉(専業主婦)が数百円の服を何着も買っているのを見て思ったのだった

 

安い服いっぱい購入しても、体は一つなのだぞ・・・姉よ・・・

その数百円×数着=数千円 を1着にしてはいかんのか・・・