全然丁寧じゃない暮らし

面倒な事は何もしたくない

生活

持たない暮らしにスピリチュアル的なアレは感じていないと言う話

本屋に行くと沢山ミニマルライフ系の本が売られている 断捨離が出たした10年ぐらい前と比べ物にならない位の関連書籍が販売されている 雑誌でもよく特集されている 特に主婦向け雑誌なんかの表紙によく書いてある 『片付けをすれば人生がハッピーになる』 …

引き出しがあるからと言って何か入れなければ駄目だというわけではない話

家にはテレビボードがある 結構大きめだ 夫が気に入って買ったものだ(ホームセンターで) 薄いレコーダーしか無いので、無駄にスペースがある スポンサーリンク // 現時点ではテレビを無くす予定はない Eテレにはそれはもうお世話になっている 子供番組がな…

人の悪口を言う事に何のメリットも無しという話

それに気づいたのはここ数年の事だ 昔は大概悪口を言って盛り上がっていた 仕事場では上司やお局の悪口を同僚とおもしろおかしく話していた それが楽しいと錯覚していたし、実際そういう話は盛り上がった しかし、ここ数年意識して話さないようにした スポン…

なんでもかんでも使い切ると言う話

肌に直接触れるモノは良い物を 1年で全て買い換えよう というのを聞いた事がある 本当にそれが良いのかもしれないが、それを言い出した元は下着メーカーかもしれない それはどうでもいいのだが、私は下着でも駄目になるまで使い切る スポンサーリンク // 良…

家に人が来るから片付けるとかいう話

良く聞く 人が遊びに来るから片付ける 散らかっている事が恥ずかしいと思っているという事だろう スポンサーリンク // 我が家も散らかっている事はある 主に子どもの玩具だ 遊んだ側から片付けるような事はしたくないので、好きに散乱させている そして寝る…

どこでも買えるものというのに拘ったこだわりの生活の話

オシャレそうな家によくある 海外から取り寄せた商品 一点ものの家具 作家さんに作ってもらったオリジナル とても素敵なものだと思う スポンサーリンク // 通販でしか取り扱っていない日用品等もそうである 気に入ったコダワリの物に囲まれる生活は素敵だと…

結婚記念日?なにそれ?美味しいの?って話

我が家は今月結婚記念日らしい 7年になる 8年目へ突入するらしい 付き合いの期間から考えるとおそらく11年か12年ぐらいだ ぐらい、とからしい、と言うのは、ハッキリと覚えていないからだ スポンサーリンク // 流石に結婚記念日は覚えているが、年度や…

新しい家は綺麗で当たり前やんって話

私は新しいものが好きだ 技術の発達で進化した家電は素晴らしいと思うし、家事が楽になるための最新技術は大歓迎だ もっと私に楽をさせてくれ賢い人達!と毎日思いながら生きている だが、シンプルライフやミニマリスト実践している人の家の画像を見るのは、…

持ち歩き荷物軽量化計画実行中の話

先日書いた 荷物が重すぎて人生辛いという話 (そんな事は言ってない) www.seyakate910.com 重い荷物を持ち歩くという事は相当なストレスだ スポンサーリンク // 子連れだとただでさえ多くなる荷物、限界まで重量を減らしたいのだ 鞄の重さから減らしていき…

気づいたら9月が終わっていたんだぜという話

9月の記憶がほとんど無いと言っても過言ではない 気づいたら10月だった どうして月日が経つのがこんなに早くなってしまったのだろう タイムリープしているのではなかろうか 心配になる スポンサーリンク // 先月の家計だ 先月は最終週にマネーフォワード…

急がない生活はええでという話

私は元々せっかちだ ずっと何かに追われているように生活してきた 実際何にも追われていないし、急ぐ必要なんてないのに早くしないと、と焦って生きていた スポンサーリンク // 仕事もそうだ 転職活動している時も、じっくり時間をかけて考えるのではなくよ…

物の量だけではなく重さも減らしたいとかいう話

幼い子を2人育てているので連れて外出する時は必然的に荷物が増える オムツにおしりふき、お茶にタオル、着替え等 重い とにかく重い スポンサーリンク // 荷物が重いと精神的にも体力的にもうんざりする 最低限にしても重い ポケットに小銭だけ入れて身軽…

休日0円家族遊びの話

我が家は旅行をあまりしない 旅行嫌いというわけではない 行ったら行ったで楽しめる でも準備が面倒この上なしなのだ スポンサーリンク // 子どもがまだ小さいというのもあるが、子が出来る前でも二人で旅行をする事は少なかった 今日夫に聞いてみたのだ 旅…

すでにある物にアジャストしていく生活という話

注文住宅は良い 自分の理想の家を建てる事が出来る 書斎を作りーの、収納を沢山作りーの、庭を作りーの 夢が詰まっている スポンサーリンク // 私は思う 建売だって、賃貸の狭いアパートだって、詰めようと思えば夢などナンボでも詰まるのだ(ヤダ格好いい)…

マグカップは大きい方が何かええやんって話

茶が好きだ コーヒーはあまり飲まなくなった ほうじ茶や玄米茶もだが、ルイボスティーや黒豆茶、ハーブティーも好きだ ついでに湯も好きだ スポンサーリンク // 夏もホット(を少し放置してぬるくなったもの)を飲む そんな私のマグカップはこれだ 去年友人…

ミニマルライフをするにあたり最初に捨てるのは人を羨ましいと思う心の話

ミニマリストになるには色々と捨てなければいけない 物を処分するだけでは無い つまらない習慣や考えも捨てた方が良い スポンサーリンク // 人と比べるから張り合ってしまうのだ 私は服や鞄、化粧品、車などの持ち物にはあまり感心がないので、まわりが何を…

洗濯槽のカビ取りとかいう爽快な家仕事の話

洗濯槽は汚れる 見えていないだけで、カビが沢山生えているのだ 家の洗濯機は全自動の縦型だ 私は縦型が好きだ 全体的にコンパクトだし、洗浄力も高い(気がする) 今は2010年製の日立ビートウォッシュを使っている スポンサーリンク // 洗濯槽 カビ取り…

Amazon定期おトク便は使わない派という話

Amazon定期おトク便という名の便利なサービスがある 対象商品を申し込むと、1ヶ月~6ヶ月の希望の間隔で決まった日に発送される プライム会員なら最大15%オフにもなる それが1回だけでの配送でキャンセルも出来るという謎仕様 スポンサーリンク // どう考…

虫だけがいない家とかいう話

僕だけがいない街 のように虫だけがいない家にならないものか 今日の話だ 端的に言うと、嫌われる虫のトップ5に入るG様が出なすった 比較的綺麗にしているつもりの我が家に、出なすった スポンサーリンク // 私は虫全般が大嫌いだ そこそこの田舎育ちなので…

鈍感力は大事だよとかいう話

私は今子育てをしている 0歳と2歳の二人というおそらく体力的に一番しんどい時だ ついでに言えば、両実家のサポート無しな上に夫は激務である スポンサーリンク // 私がこの状況で大して病まず、ストレスも言うほど溜まっていないのはこの『鈍感力』のおか…

写真を撮る頻度をかなり減らしたんやでという話

何かの記事で読んだ 最近の子どもたちの運動会を見に来た親は皆カメラ越しに見ている 目でしっかり見て応援している人は少ないと スポンサーリンク // カメラやスマホ越しに見るより、直接目で見た方が記憶に鮮明に残るらしい 私の子どもの頃の写真なんてか…

何事も足りないぐらいが丁度よいという話

老子第九章 解釈(一部) 金銀財宝を蔵に満たせば満たすほど、それらを守るのが困難になる。 富や地位名誉をもって、それを自慢するような事があれば、自然に災厄を招くだろう。 という事らしい 色々な解釈はあるが、私は『何事もほどほどに、引き際は大事』…

やらない事を一つずつ増やしていく話

成人までは出来る事がどんどん増えていった 20歳頃なんて何でも出来た気がする 勉強してバイトして睡眠時間削って遊んで それでも若さゆえか元気だった 結婚し、子どもを二人出産した今になって思う 私はそこまでキャパシティ広くないのだと スポンサーリ…

子どものオムツが嵩張るんだぜという話

子ども二人いる まだふたりともオムツ使用だ 布おむつという自然派のものがある とてもじゃあないが洗うのが面倒なので紙おむつである スポンサーリンク // ふたりともオムツなので、2種類必要だ 袋のまま置いておくと、散らかる というわけでこんな感じに…

生活感があるという安心感の話

私はスッキリした家が好きだ 物を探すのも手間取らないし、視界に入る情報量も少なくて疲れない 掃除も簡単だし、限られたスペースが広く使える そんな私が今日知人の家へ遊びに行ってきたのだ スポンサーリンク // 知人の家は戸建てで、築数年でまだ新しい …

大掃除はじめましたとかいう話

大掃除といえば年末だろう だが、私は室内に限っては夏にやってしまう 日々それなりを維持するためにそれなりに掃除はしている だが、それでも少しずつ汚れは溜まってくるのだ スポンサーリンク // 大掛かりな掃除と言えば換気扇解体掃除、窓や網戸洗い、風…

他人の褌で相撲を取って勝っても勝ったことにならないという話

実母はまさに『他人の褌~』タイプだ 他人の褌どころか、かなり脚色した他人の褌だ(もはや別物レベル) そんな母を20年見続けて育っているからか、反面教師としてそうならないように過剰に意識して過ごしている スポンサーリンク // どれだけ指摘しても治…

エンディングノート更新の話

結婚してすぐにエンディングノートを用意した 近々死ぬ予定は今のところ無いが、何となく書いている 資産や保険、親族の情報等記入するところがある スポンサーリンク // ↓コクヨのこれだ↓ 本当にいつ何があるかわからない 祖母も70歳ぐらいで突然倒れた …

プレゼントには金も労力も惜しまないという話

私は人の名前が覚えられない 何度聞いても顔と名前が一致しない事が多い 有名人でもそうだ だが、人の誕生日や電話番号、昔作ったIDやパスワード、クレジットカード番号等は1度の確認で全く忘れない 英数字は覚えられるのに日本語が全くダメだ ちなみに英語…

色々手放すと身軽になれるんだぜという話

私はここ10年程で色々と手放した 少年・青年漫画好きで数え切れない程の冊数を持っていた 少しずつ少しずつ減らしていき、今は0冊になった 服やバッグも大好きで、学生時代のバイト代はほとんどそういう物に費やしてきた そういう物も手放した 姉が欲しい…