全然丁寧じゃない暮らし

面倒な事は何もしたくない

家族

やなせたかしの子供として産まれてきてアンパンマンで成した財をうんぬんの話

タイトルは全然関係ない 関係無い事はないが、財はどうでもいい 子どもがアンパンマンが好きだ 恐ろしいほどのアンパンマンへの執着だ 丸くて赤いモノに惹かれるのだろうか、不思議である そんな我が家も、とうとうアンパンマンミュージアムへ行ってきたのだ…

結婚記念日?なにそれ?美味しいの?って話

我が家は今月結婚記念日らしい 7年になる 8年目へ突入するらしい 付き合いの期間から考えるとおそらく11年か12年ぐらいだ ぐらい、とからしい、と言うのは、ハッキリと覚えていないからだ スポンサーリンク // 流石に結婚記念日は覚えているが、年度や…

子どもというものは面白い生き物でしてという話

子どもは不思議だ 下の子がそろそろつかまり立ちをしようかしまいかという頃だ そんな子の為に、わざわざつかまり立ちをしやすそうな高さの物を置いた 私ってなんて良い親だ事・・・ スポンサーリンク // するとどうだ いかにも『つかまり立ちしてください!…

休日0円家族遊びの話

我が家は旅行をあまりしない 旅行嫌いというわけではない 行ったら行ったで楽しめる でも準備が面倒この上なしなのだ スポンサーリンク // 子どもがまだ小さいというのもあるが、子が出来る前でも二人で旅行をする事は少なかった 今日夫に聞いてみたのだ 旅…

子どものおやつなんて適当でええんやでって話

昨日離乳食面倒だぞという事を書いた 上の娘2歳ちょいは、もう大人と同じものを食べている といっても、大人が子どもに合わせている状態だ スパイシーな物や脂っこい物はしばらく食べていない 正直食べたい スポンサーリンク // それはさておき、おやつの話…

離乳食とかいう未就園児育児史上トップクラスの罰ゲームの話

料理が嫌いだ そのくせ変に健康思考のせいで中食外食レトルトに切り替える事もしたくない そんな面倒くさがりの私だが、とうとう息子の離乳食の時期がやってきた スポンサーリンク // 今は便利なベビーフードがたくさんある ベビーフードはいい その道のプロ…

誕生日、クリスマス以外では子におもちゃは買わないという話

今の時代、子どものおもちゃが溢れている 安価で沢山の種類の物がある 戦隊モノや戦士ものなんて毎年変わるし、今の親達は大変だ 自分が幼き頃(30数年前)は数個のぬいぐるみぐらいしか家に無かった 親があまり買い与える方ではなかったというのもあるが…

未就園児ぐらいの子どもの靴なんて1足でええやろとかいう話

上の子は今2歳だ まだ2歳だというのに、歩き出した1歳前からの1年ちょいの間にどんどん足サイズアップして靴が4足目だ なんという贅沢!! 1年に1足しか買わないこの大人に買ってもらっている贅沢者! と言いつつも、服はともかく靴はサイズぴったり…

鈍感力は大事だよとかいう話

私は今子育てをしている 0歳と2歳の二人というおそらく体力的に一番しんどい時だ ついでに言えば、両実家のサポート無しな上に夫は激務である スポンサーリンク // 私がこの状況で大して病まず、ストレスも言うほど溜まっていないのはこの『鈍感力』のおか…

子どものオムツが嵩張るんだぜという話

子ども二人いる まだふたりともオムツ使用だ 布おむつという自然派のものがある とてもじゃあないが洗うのが面倒なので紙おむつである スポンサーリンク // ふたりともオムツなので、2種類必要だ 袋のまま置いておくと、散らかる というわけでこんな感じに…

半透明って素晴らしいねって話

子どもが二人いる それに伴い、母子手帳やら診察券やらお薬手帳やらそれはそれはいっぱいある 本当に迷惑な話だ! 一体いつになったらすべてICチップですべて管理される時代になるのだ!! くそ! と怒っていても仕方がない エネルギーの無駄遣いだ省エネ省…

両親の金銭感覚と家の物の話

私の両親は裕福では無いがめちゃくちゃ貧乏というわけではなかったと思う 昇進する気のない万年平社員の父、パートを掛け持ちする母 小田舎の持家住まい よくあるごく普通の一般人家庭だ スポンサーリンク // 高校は私立NG、進学は自宅から通える国公立のみ…

ユニクロさんにはお世話になりっぱなしやでという話

安物買いの銭失いはしたくないが、ユニクロにはお世話になっている 同価格帯の別メーカーの物より質は良いと思っている 色味はイマイチだが、デザインは当たり障りのない範囲の物がほとんどだ スポンサーリンク // 子供服は6割ユニクロだ 肌着は綿100%で…

夫婦の考え方の違いとかいう話

夫はミニマリストだ 私も割とミニマリストだと思う だが、似たもの同士でも合わない点はたくさんある スポンサーリンク // 夫は新品信仰だ 私は別に使えりゃなんでもええやん信仰だ この度、車を買い換える事になった 今乗っているのは夫が独身時代に新車で…

オタク夫からの誕生日プレゼントの話

7月が誕生日である 今日突然届くAmazonの箱 どうせまたPCのパーツでも買ったのだろうと思っていた スポンサーリンク // 晩御飯を作っていた私に、箱をあけてハイ、と渡してきた トランセンドのMP3プレイヤーだ 私はスマホに音楽を全く入れていない ここ数…

欲しいものと言われてもよくわからないという話

私は来月7月が誕生日である 夏産まれなのに大の夏嫌いなのだ それに伴い、夫に誕生日何か欲しいものがあるか聞かれた スポンサーリンク // 聞くくせに、誕生日プレゼントなど貰ったことはない 夫は『何をプレゼントするか考えるのが面倒で吐きそうになる』…

無意識ミニマリスト夫の迷言の話

夫は私から見てミニマリストだと思う だが本人に言うと、そんな意識高い系じゃないし!と言う 流行りには乗っていないという謎プライドがあるらしい 夫の生体 私と同い年の30代中頃 身長190センチオーバーの体重70kg痩せ体型 竹田恒泰氏似 スポンサ…

合わない家族との付き合いという話

私は実母とあまり良い仲では無い 性格がどうも合わないのだ いがみ合っているという訳ではない 疎遠にしている程でもない 本当に母の性格が苦手なのだ スポンサーリンク // 母は見栄張りで誇張された自慢話ばかりである 年齢どうこうではなく、昔からそうで…

久々に子供服を買ったのだがという話

子供服を買った 娘のでは無くて、もうすぐ低月齢の息子の服だ スポンサーリンク // これだ 服と言っても、肌着である 低月齢のうちは買うつもりは無かった 初期に用意した数枚と、娘の時に使っていたものでやり過ごそうとしていた しかし、大変に個体差があ…

夫のミニマリズムの話

今日夫が珍しく白シャツに濃色ジーンズを履いていた(上下ともユニクロ) いつもはパーカーだ 白シャツにデニムって『THE ミニマリスト』という感じがする 夫に、その格好ミニマリストっぽいな、と言うと 「そう?まぁ意図せずそんな生活してしまってるけど…

お金と手間のかからない趣味の話

趣味があるのは素晴らしい事だ 趣味はつまらない繰り返しの毎日に彩りを与えてくれる(微笑) 彩り(笑) 私の趣味はランニングと筋トレだ 普通に30km(6分/km)走れるぐらい走るのは好きだ 今回はそれはさておく 夫の趣味の話だ 夫はゲームと漫画が趣…

子育てに対してストレスを貯めない方法は諦めという話

我が家は今、2歳前の娘と低月齢の息子を育てている それはそれは大変だ 大変だが、子が寝静まった後にこうして毎日ブログを書いている 神経質に一人目の娘を育てているうちに気づいた 子は適当でも育つと 清潔・健康・安全だけ管理していれば大丈夫だという…

漫画管理をなんとかしてほしいという話

夫はオタク気味だ 漫画をたくさん集めている それ自体は全く問題ない 増えすぎない限りは好きにすれば良いと思っている しかしだ 惰性で集めている作品もあるようだ とりあえず新刊が出れば買う、パラパラ1度目を通して本棚に収納する そしてそれを読み返す…

イクメンという言葉が存在している事が謎という話

育児に協力的な男性をイクメンというらしい イクメン・・・ イクメンという言葉はあっても、逆の女性に対する言葉はない 女性が育児をするのは当然だという風潮か そもそも仕事をしていようがしてなかろうが、親ならば育児をして当然なのだ 仕事をしているか…

育児本はあまり買わないけれど云々の話

あまり育児的な本は読まない 読んだところで、面倒くさがりな私は実行に至らないだろう というわけであまり買わない しかし毎年4月に発売されるこれだけは買っている ↓ プレジデントベイビー完全保存版 ↓ 何となく色々とまとまっていて、暇つぶしに読むのに…

ミニマリストらしからぬキッチンツール置き場の話

料理中によく使うツールはキッチンの角に立てて置いている ↓これだ 自称ミニマリストたるもの、ツール類はそれはそれはもう丁寧にまっすぐに引き出しの中に収納すべきなのだろう そしてスカスカの引き出しの中を写真の為にまっすぐに整頓して公開すべきなの…

時代は変わったんだろうという話

30年以上前、私が子供の頃はもっと適当に育てられた おもちゃもほとんど買ってもらえず、今みたいに丁寧に離乳食や幼児食も作ってもらえなかった 今のように早期教育が主流ではなかった それに比べて今はたくさんおもちゃが販売されており、多くのおもちゃ…

アウトドアグッズ好きの夫の話

夫は無意識ミニマリストだ だが、謎の趣味がある アウトドア調理グッズが好きらしい ある日出かけていて帰ってきたら、メスティンでご飯を炊いていた ↓メスティンとはこれだ そしてバーコレーターでコーヒーを淹れていた ↓バーコレーターとはこれだ なぜかス…

気づいたら4月だった話と義母の話

時の流れが早すぎる もう4月だ この間年明けたばかりではないか 先月から義母が行ったり来たりしている 家事の手伝いをしてくれているのだ 何度も書いているが、義母はとても良い人だ 恩着せがましくする事も無く、やるべき家事を終えたらボーッとスマホゲ…

家族の人数と物の量は比例しないという話

昨日夕方のワイドショーを義母と見ていた 番組内の特集で取材されていた助産師の方・・・ (関西ローカル) 助産院を経営されており、ご自身も11人の子供がいるとの事 その方の自宅が映っていたのだが、それだけ子供がいるとは思えないほど物が少なくスッ…