全然丁寧じゃない暮らし

面倒な事は何もしたくない

家族

半透明って素晴らしいねって話

子どもが二人いる それに伴い、母子手帳やら診察券やらお薬手帳やらそれはそれはいっぱいある 本当に迷惑な話だ! 一体いつになったらすべてICチップですべて管理される時代になるのだ!! くそ! と怒っていても仕方がない エネルギーの無駄遣いだ省エネ省…

両親の金銭感覚と家の物の話

私の両親は裕福では無いがめちゃくちゃ貧乏というわけではなかったと思う 昇進する気のない万年平社員の父、パートを掛け持ちする母 小田舎の持家住まい よくあるごく普通の一般人家庭だ スポンサーリンク // 高校は私立NG、進学は自宅から通える国公立のみ…

ユニクロさんにはお世話になりっぱなしやでという話

安物買いの銭失いはしたくないが、ユニクロにはお世話になっている 同価格帯の別メーカーの物より質は良いと思っている 色味はイマイチだが、デザインは当たり障りのない範囲の物がほとんどだ スポンサーリンク // 子供服は6割ユニクロだ 肌着は綿100%で…

夫婦の考え方の違いとかいう話

夫はミニマリストだ 私も割とミニマリストだと思う だが、似たもの同士でも合わない点はたくさんある スポンサーリンク // 夫は新品信仰だ 私は別に使えりゃなんでもええやん信仰だ この度、車を買い換える事になった 今乗っているのは夫が独身時代に新車で…

オタク夫からの誕生日プレゼントの話

7月が誕生日である 今日突然届くAmazonの箱 どうせまたPCのパーツでも買ったのだろうと思っていた スポンサーリンク // 晩御飯を作っていた私に、箱をあけてハイ、と渡してきた トランセンドのMP3プレイヤーだ 私はスマホに音楽を全く入れていない ここ数…

欲しいものと言われてもよくわからないという話

私は来月7月が誕生日である 夏産まれなのに大の夏嫌いなのだ それに伴い、夫に誕生日何か欲しいものがあるか聞かれた スポンサーリンク // 聞くくせに、誕生日プレゼントなど貰ったことはない 夫は『何をプレゼントするか考えるのが面倒で吐きそうになる』…

無意識ミニマリスト夫の迷言の話

夫は私から見てミニマリストだと思う だが本人に言うと、そんな意識高い系じゃないし!と言う 流行りには乗っていないという謎プライドがあるらしい 夫の生体 私と同い年の30代中頃 身長190センチオーバーの体重70kg痩せ体型 竹田恒泰氏似 スポンサ…

合わない家族との付き合いという話

私は実母とあまり良い仲では無い 性格がどうも合わないのだ いがみ合っているという訳ではない 疎遠にしている程でもない 本当に母の性格が苦手なのだ スポンサーリンク // 母は見栄張りで誇張された自慢話ばかりである 年齢どうこうではなく、昔からそうで…

久々に子供服を買ったのだがという話

子供服を買った 娘のでは無くて、もうすぐ低月齢の息子の服だ スポンサーリンク // これだ 服と言っても、肌着である 低月齢のうちは買うつもりは無かった 初期に用意した数枚と、娘の時に使っていたものでやり過ごそうとしていた しかし、大変に個体差があ…

夫のミニマリズムの話

今日夫が珍しく白シャツに濃色ジーンズを履いていた(上下ともユニクロ) いつもはパーカーだ 白シャツにデニムって『THE ミニマリスト』という感じがする 夫に、その格好ミニマリストっぽいな、と言うと 「そう?まぁ意図せずそんな生活してしまってるけど…

お金と手間のかからない趣味の話

趣味があるのは素晴らしい事だ 趣味はつまらない繰り返しの毎日に彩りを与えてくれる(微笑) 彩り(笑) 私の趣味はランニングと筋トレだ 普通に30km(6分/km)走れるぐらい走るのは好きだ 今回はそれはさておく 夫の趣味の話だ 夫はゲームと漫画が趣…

子育てに対してストレスを貯めない方法は諦めという話

我が家は今、2歳前の娘と低月齢の息子を育てている それはそれは大変だ 大変だが、子が寝静まった後にこうして毎日ブログを書いている 神経質に一人目の娘を育てているうちに気づいた 子は適当でも育つと 清潔・健康・安全だけ管理していれば大丈夫だという…

漫画管理をなんとかしてほしいという話

夫はオタク気味だ 漫画をたくさん集めている それ自体は全く問題ない 増えすぎない限りは好きにすれば良いと思っている しかしだ 惰性で集めている作品もあるようだ とりあえず新刊が出れば買う、パラパラ1度目を通して本棚に収納する そしてそれを読み返す…

イクメンという言葉が存在している事が謎という話

育児に協力的な男性をイクメンというらしい イクメン・・・ イクメンという言葉はあっても、逆の女性に対する言葉はない 女性が育児をするのは当然だという風潮か そもそも仕事をしていようがしてなかろうが、親ならば育児をして当然なのだ 仕事をしているか…

育児本はあまり買わないけれど云々の話

あまり育児的な本は読まない 読んだところで、面倒くさがりな私は実行に至らないだろう というわけであまり買わない しかし毎年4月に発売されるこれだけは買っている ↓ プレジデントベイビー完全保存版 ↓ 何となく色々とまとまっていて、暇つぶしに読むのに…

ミニマリストらしからぬキッチンツール置き場の話

料理中によく使うツールはキッチンの角に立てて置いている ↓これだ 自称ミニマリストたるもの、ツール類はそれはそれはもう丁寧にまっすぐに引き出しの中に収納すべきなのだろう そしてスカスカの引き出しの中を写真の為にまっすぐに整頓して公開すべきなの…

時代は変わったんだろうという話

30年以上前、私が子供の頃はもっと適当に育てられた おもちゃもほとんど買ってもらえず、今みたいに丁寧に離乳食や幼児食も作ってもらえなかった 今のように早期教育が主流ではなかった それに比べて今はたくさんおもちゃが販売されており、多くのおもちゃ…

アウトドアグッズ好きの夫の話

夫は無意識ミニマリストだ だが、謎の趣味がある アウトドア調理グッズが好きらしい ある日出かけていて帰ってきたら、メスティンでご飯を炊いていた ↓メスティンとはこれだ そしてバーコレーターでコーヒーを淹れていた ↓バーコレーターとはこれだ なぜかス…

気づいたら4月だった話と義母の話

時の流れが早すぎる もう4月だ この間年明けたばかりではないか 先月から義母が行ったり来たりしている 家事の手伝いをしてくれているのだ 何度も書いているが、義母はとても良い人だ 恩着せがましくする事も無く、やるべき家事を終えたらボーッとスマホゲ…

家族の人数と物の量は比例しないという話

昨日夕方のワイドショーを義母と見ていた 番組内の特集で取材されていた助産師の方・・・ (関西ローカル) 助産院を経営されており、ご自身も11人の子供がいるとの事 その方の自宅が映っていたのだが、それだけ子供がいるとは思えないほど物が少なくスッ…

うっかり失言してしまった話

先日入院していたのを機に、義母が家に来てくれていた その時にお茶をしながら話をしていた 義母はものすごく良い人だが、やはり義理の母、話をする時は基本的には自分の話はせず義母の話に肯定するだけにしている その時義母が言った 『ブランド物の子供服…

いただきものに対する扱いとかいう話

あまり物々交換のプレゼントをし合う友人知人はほとんど居ない 結婚祝い引越し祝い出産祝い等は、親しい友人間では 『お返し不要程度の現金』と少しの手土産 というルールが何度か繰り返している間に出来上がったので、物を贈りあう事が無い ところがどっこ…

子供がいると流石に物を減らすのに限界があるという話

30年以上前、私が乳幼児の頃はあまりおもちゃらしいおもちゃは買ってもらえなかった 乳幼児どころか、小学生でもあまり買ってもらえなかった 今ほどおもちゃが安く売られていた時代でもなかったのだと思う そして親が買わないタイプだったのだろう 覚えて…

何故かわからないが母親世代はカバンが好きだという話

私の母親はもうすぐ70代だ わりと高齢なうえに、病気を患っている (ついでに私と性格の相性が悪い) 故に、たまに会った際にもしもの時の話をされる そして、持ち物の話をする 『お母さんは片付けている!』 『もういらないもの全部捨ててる!』と そう言…

長身が早死にするという説は本当なのかという話

数年前にネット記事で見かけた『長身は早死する』説 長身で長生きしている人を見たことがないという人もいるが、そもそも長生き世代(今の80代から100歳あたり)の人に長身の割合自体が少ないというだけの話ではないのか 確かに小柄な人より心臓に負担…

出来れば21時には寝たいという話

寝るのが好きだ 可能ならばずっと寝ていたいぐらいだ だがしかし、我が家は夫の帰宅が遅い まったく、そんなに残業しなければいけない働き方に問題があるのではないか 人員が足りていないのか、一体なんなのか はたまた、家に帰って来たくないだけなのか そ…

夫の出張荷物が少なすぎるという話

夫が今週出張に行くらしい 夫はミニマリストだ 今日荷物を詰め込んでいた 3泊ぐらいらしいが、どう考えても女子の一泊分の荷物より少ない 絶対に必要な仕事着と仕事荷物を除くと、ほとんどなさそうだ ケア用品など1つも持っていかないようだ 歯ブラシやシ…

面倒くさがり的結婚式事情の話

何度も書いているが、面倒くさがり夫婦だ 当然の事ながら、よくある結婚式披露宴をする事はなかった(当時25歳?) そもそも、最初からやろうという話が1mmも出る事は無かった 面倒くさがりなうえに興味にない事に金を出し渋るケチなのだ ありがたいこと…

子供の前では可能な限りスマホは触らないという話

タイトルのとおりだ 子供が乳児の頃は、授乳しながらスマホでネットしたりしていた 今思うとそれも良くなかったと思うが、過ぎた事にこだわっていても仕方がない それなりに知恵の付いた1歳後半の現在、急な電話や写真を撮影する時以外は子供の前でスマホを…

夫は私以上のミニマリストであるという話

タイトルの通りだ 夫はミニマリストである ミニマリストといっても、率先して持たない暮らしをしているわけではない 無意識にミニマリストなのだ しかし、こだわりの物を大切に使い込む、というタイプでは無く、ただ何も考えていないだけなのだ 私も最近はそ…

子供には出来る限りのモノを残してあげたいという話

私はおそらく他人から見たらケチか節約家か貧乏だと思われる人間だと思う ブランド物は持っていないし、服だって毎日同じようなものばかり着ている お菓子を買わなければ、ペットボトルの飲み物を飲んでいる事も殆ど無い 『あ、こいつドケチやな・・・』と思…

子供服に関する個人的見解というかただの考えの話

子供はすぐに大きくなる 子供服は特に90cmぐらいまでは1年も着られない物が多い 最近の子供服は大変にオシャレである 大人のミニチュアみたいな洋服がたくさん売ってある そして価格は大人とほとんど変わらないという・・・ 私が子供服を買うにあたり重視…

親と姉に聞いた私の昔の話

5歳上の姉が言っていた 「あんたはただ生きていただけ」と 私は全く手が掛からない子だったらしい 病気がちで神経質ぎみだった姉に比べて 病気もしない、必要以上に泣き喚かない、よく食べる ぼーっとただ悪い意味でなく放置されてただそこに生きていたらし…