全然丁寧じゃない暮らし

面倒な事は何もしたくない

その他

賞金増やせばその業界は盛り上がるとかいう話

持たない暮らしに全然関係のない話だ e-Sportsという物がある eはエレクトロニックのeだ ゲームで戦う競技だ スポンサーリンク // 海外の大会では、億単位の賞金が出るものもある 米国や中国や韓国ではe-sportsのプレイヤーは高待遇である しかし日本では法…

『自然派』って何なんぞとかいう話

『自然派』という派閥が存在する 子どものいる母親が最大勢力な気がする 子どもの為に良い物を・・・というのが起因だろう 私の認識の『自然派』は ・無農薬、有機栽培国産食材にこだわる ・オーガニックコットンが好き ・マクロビとかそういうのが好き スポ…

食洗機のように体を洗ってくれる体洗機が欲しいという話

前々から思っていた 風呂面倒だな・・・ 入ってしまえば気持ち良いのだが、入るまでが面倒だ スポンサーリンク // 勢いで入れば良いのだが、上がったあとも面倒だ 髪や体を拭いて、スキンケアをし、服を着て髪を乾かす 手順が多すぎる この科学が進歩したご…

レトロなゲームは一瞬めっちゃやりたくなる話

プログラミングが得意な夫が突然、『こんなアプリが欲しい』というのは無いかと言い出した 突然そんな事言われても、すぐには思いつかない 私レベルが考えつくような物は間違いなくもう既にある スポンサーリンク // 便利なものはもう既にあるとして、ゲーム…

スタイリッシュなイトーヨーカドーネットスーパー支払いの話

(今日も)とてもどうでもいい話だ 私はイトーヨーカドーネットスーパーを活用している ありがたい事に生活圏内に店鋪があり、配送をしてもらえる イトーヨーカドーネットスーパーは良い スポンサーリンク // どんなところが良いかという話だが ・空きがあれ…

専業主婦には賛成だが世間から切り離されている感は否めないという話

来年4月から仕事復帰予定だが、現在専業主婦だ 2歳児と0歳児を育てている 今の時代、何故か専業主婦は非難されがちだ スポンサーリンク // 核家族化している現代、どちらかが仕事に集中してどちらかが家庭に入るというのは理にかなっていると思う 世帯主…

人の話を聞かない人の話は聞きたくないという話

どこの職場に勤めても、1人は人の意見を全く聞かない人が存在する 見当違いの事を言っているわけでもないのに、スルーされる 疎遠にしても問題ない人であればフェードアウトするが、職場となればそうはいかない スポンサーリンク // ある日の事だ 仕事中に…

趣味仲間というのはリアルでは見つけにくいという話

去年引っ越してから、近所に数人知り合いが出来た 挨拶する程度なので、知り合いどころか顔見知りレベルである そういった付き合いの短い人と話をする時は、当たり障りのない話になる スポンサーリンク // 趣味や好みというのは一体どう切り出していけばいい…

ミニマリストブームは消費を促す為に起こっている気がする話

2~3年前ぐらいからミニマリストブームだろう ちょうど ぼくたちに、もうモノは必要ない。 が発売され、爆発的に知名度が上がった気がする (知らんけど) その前は断捨離ブームだった 断捨離からさらに極限を目指したものがミニマリストだろうか いや、断…

1000円のパンケーキとか云々の話

パンケーキに並ぶ女の子がいる そしてそのパンケーキに1000円以上出す女の子がいる そしてそれを見てバカにする人間がいる 『あんな物に1000円出すなんてバカだ、定食食べるわ』 と スポンサーリンク // それはおかしい パンケーキに並んでる女の子…

言いたい事も言えないこんな世の中じゃという話

ポイズン 私は人間関係はビジネスをしているとかでもない限り、良質な最低限で良い説を推している だがしかし、最低限でいいとはいえ、日常的に人と会話をしていないとつまらない人間になってしまう事にも気づいている スポンサーリンク // 例えばだ 何か面…

どうしてブログをしているのかという話

ほぼ毎日くだらないブログを書いて5ヶ月程経つ 書いている事など何の役にも立たず、何も面白くもクソもない 一体何の意味があって書き続けているのかという話だ 考えてみた 自分が楽しい 過去の日記を読み返すと恥ずかしい反面読むのが止まらない 見たくな…

モテない女的恋愛事情の話

私は大概持てない人生を送ってきた 一般的にモテる姉、体がデカくて男っぽい妹、という姉妹だった そしてそんな人生を送ってきた私は、1度も合コンという物に参加した事がない 普通は学生時代に何度も経験するものだろう 22歳ぐらいの時に現夫と趣味つな…

少子化は自然の摂理ではなかろうかという話

少子化となっている 結婚する人が減り、さらに子供を産む人も減っている 増やすにはどうすればいいかという話だ まずは結婚だ 私は押す 今こそお見合いだ! 必要以上に世話を焼くおせっかいオバサンのシステムを再度復活させよう お見合いは良いと思う 恋愛…

予定が突然変わると起こる無駄なイライラの話

今日予定があった 先週から決まっていた予定だ それが突如、2週も延期となってしまった 今日、その為に時間を開けていたのだ 友人関係の予定ではなく、業者関係だ 急に予定が変わると、本当に困る 1日だけで良かった予定調整が、2日になるのだ 仕方がない…

よくわからない女性誌の表紙の話

書店に行った際に目に入った女性誌の表紙が目に入った その服で、元カレと会える? 元彼・・・? なぜ元? 現在の彼では無くて? ↓これのようだ 面白い インパクトがあるという点で面白い だが、意味がわからない ファッション誌だ 元カレと会うのにオシャレ…

おかあさんといっしょ歌のおにいさんの話

歌のおにいさんが4月から変わるらしい 新しいお兄さんを見た なんか若い! 若くてフレッシュだ 緊張している新入社員を見ている気分だ 今のお兄さんは10年歌のおにいさんだったらしい すごく人気があっただろう 陽気な好青年という感じだ 面白い風で歌も…

バレるような嘘をつく人の気持がわからないという話

今頻繁に報道されている某こども園のニュース あんなすぐバレるような事、なんでやるのかねぇ~ 一定数そういう人はいる気がする 仕事場でもそうだ ちょっと確認すればバレるような嘘をサラっとつく人がいる だれでも大なり小なり嘘ぐらいついた事はあるだろ…

自ら何もせずサービスを受けようとする考えはどうなのかという話

ヤマト運輸の再配達が最近ニュースで取り沙汰されるようだ 再配達が多く、宅配ドライバーに負担がかかっているという話だ 私は日用品を比較的よく通販でまとめ買いする だが、必ず在宅している時間に指定する 万が一在宅出来なくなったとしても、クロネコメ…

好きの反対は無関心というがそれはどうなんだという話

好きの反対は無関心だという人がいる でも私はやっぱり好きの反対は嫌い、嫌いの反対は好きだと思う 何故ならば! 私は牡蠣だけがどうしても嫌いで食べられないのだが 牡蠣に対して無関心だと思ったことはない!!!!嫌いだ!! 嫌いな物は嫌いなのだ もし…

女芸人ほど女であることを武器にしている職業は無いのではないかという話

どうでもいいのだが、女芸人は自分が女であるという事を元にネタをする人がほとんどではなかろうかと思う 男は”男あるあるネタ”みたいなのをしないような気がする やはり、脳の構造が違うというか、芸人は男性に向いている人が多いと感じる 特に思うのが、芸…

ゲテモノ食いの銭失いという話

今日家族で買い出しに行ったわけだ 事前にメモをしておいたものしか買わない主義だが、突然夫が言いだした 「バレンタイン、これがいい!」 なにを喜々として言っているのかと思ったら、これだ 一平ちゃんチョコレート味 おいおい!そんなイロモノ食べようと…

商品レビューを見ていると、とんでもない人をたまに見かける話

アマ○ン(隠す意味無いけど)の商品レビューをなんとなく見ていた 比較的レビュー数の多いとある本のレビューを見てみた レビュー数の割に、評価が低めなのも少し気になった そこにあった☆1つのレビューは ・購入したのにいつまでたっても届かない!ありえ…