全然丁寧じゃない暮らし

面倒な事は何もしたくない

離乳食とかいう未就園児育児史上トップクラスの罰ゲームの話

料理が嫌いだ

そのくせ変に健康思考のせいで中食外食レトルトに切り替える事もしたくない

 

そんな面倒くさがりの私だが、とうとう息子の離乳食の時期がやってきた

 

スポンサーリンク

 

 

今は便利なベビーフードがたくさんある

ベビーフードはいい

その道のプロ集団が時間をかけて赤ちゃん用に開発したものだ

抵抗はない

 

だが、ずっとベビーフードというのはコスト的に考えて無理だ

 

 どうしてこんな面倒なイベントが発生するのだろう

娘の時は時間もあったので本通りにやっていた

 

新生児期の頻回授乳も平気だ

眠いしダルいが問題ない

度重なるオムツ替えや子の体調不良の対応もそれなりにやってきた

 

だが離乳食、お前はダメだ

 

料理嫌い、面倒くさがり、ゆっくり作る時間も無い

どうしろというのだ

 

いつも育児に関して悩んだら考える事がある

 

『世の大家族のヤンキー親はこんなに神経質にやっていないが子は逞しく育っている』

『自分が赤ちゃんの頃の親はもっと適当だったが今私は元気である』

 

間違いない

何グラムの炭水化物、何グラムの野菜、なんて測ってやっているわけがない

それでもほとんどの人が問題無く大人になっているのだ

 

もうこれ以上に子どもを産む予定はないので本やグッズも買わない

ネット情報と家にある物でやりきる

便利な育児グッズが沢山開発されているとはいえ、代用できるものも多数ある

 

 

まぁとりあえず、最後の罰ゲームだと思ってなんとか1年乗り切るしかない

 

最後の罰ゲームと言いつつ、思春期や受験期あたりにまた面倒そうな罰ゲームがやってくるのだろう

 

あぁ面倒くさい事この上ない

 

↓育児に向いていないんじゃないかと週20ぐらいで思っている系三十路↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ