全然丁寧じゃない暮らし

面倒な事は何もしたくない

サンシャイン池崎の実家を見て思う事の話

サンシャイン池崎という芸人がいる

その芸人の実家の話を友人から聞いた

 

検索魔の私は帰宅後直ぐにオッケーグーグルしたのだ

 

スポンサーリンク

 

 

とあるテレビ番組で特集されたようだ

 

そこで放送された実家の画像がこれだ(転載)

f:id:seyakate910:20180223224957j:plain

 

実家が経営していた工場が火事になり、貧乏だったとの事だ

風呂もトイレも無いらしい

 

実際放送された映像は見ていないが、まとめられたものを読んだ

 

ここに住んでいるサンシャイン池崎の両親

『何も不自由していない』

 

トイレも風呂も無いのに

 

そして仕送りにも手を付けていない

子どもが用意したお金は使えない

と母親が言っていたようだ

 

テレビで放送された事だ

どこまでが事実でどこまでが誇張された事かはわからない

まぁそれが本当であるかどうかはどうでもいい

 

 

現代人は裕福だ

沢山の物に囲まれて、3食キッチリ食べる

それが当たり前になっている

皆スマホを持ち、皆トイレも風呂もあるしっかりした家に住んでいる

 

そしてちょっと不便な事があると、不満を漏らす

 

とはいえ、私は科学技術の力よありがとうと日々感謝しているぐらい便利な物にお世話になっている

もし掃除機が壊れたとしても、今より手間のかからないロボット掃除機を買うだろう

態々ほうきと雑巾で生活するつもりはない

ボロ家に越すつもりもない

 

あえて不便な生活をしようとも思わない

 

だが、このサンシャイン池崎実家問題を見て、幸せかどうかなんて本人の考え方次第なのだろうと感じる

他人と比べて自分の生活は劣っている、と思いがちだ

だからどうしても満足出来る下限のラインが上がってきてしまっている

 

自分や家族のが健康でさえあればいいと思わなくもない

あいにく私は現代人だ

他人と比べる事はしないが、自分比で昨日の自分の生活より楽して生きる

それが私の幸せだ

 

どうでもいいが、サンシャイン池崎が普通の服を着ていたらだれかわからんな

 

↓寿司で一番美味しいのはガリ説↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ